LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

足ツボを刺激して肩コリ解消!麺棒セルフマッサージのすすめ

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

肩や首が辛い、身体がだるい…などの不定愁訴を感じた時、マッサージや整体などに行きたいと思いますよね。例えば肩や首が辛い時、ご自身で押してみたりする方も多いと思いますが、コリの解消に繋がったという実感のある方は少ないのではないでしょうか? 長い時間かけてセルフマッサージしても首のハリがとれないのに、人に少し揉んでもらっただけで緩むのは何故なのでしょう。

18284652_m

■セルフマッサージでコリが解消しないのはなぜ?

その原因のひとつは自律神経にあります。

自律神経は、交感神経と副交感神経が拮抗的に働いているもの。副交感神経優位(リラックス状態)の状態でマッサージをすると効果が出やすいのですが、「自分で頑張って押す、力を入れて揉む」という時には交感神経(アクティブな状態)が出てしまう為に効果が出づらいのです。疲労し、なかなかリラックスまで辿り着けないという訳です。

■時間やお金をかけずに持続可能なケア方法

もちろん、ご自身でマッサージしても効果はあるのですが、セルフマッサージにはコツがあります! 負荷なく出来ると効果が高いのです。そこでおすすめするのが、筆者のレッスンにて生徒の皆様にとても好評な、簡単でお手軽な自分でやっても失敗しないセルフマッサージです。

やり方

使うアイテムは麺棒。クッキーやピザ生地を伸ばす調理器具です。筆者の生徒の皆さんは、レッスン後に100均へ行ってマイ棒をご購入されているそうです。安価なもので出来ると嬉しいですね。もちろん、家にあるものを使っていただいてもOK。(足で踏みつけたりするのでマッサージ専用にするのをおすすめします)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

1.床に置いて、踏みつけつつコロコロと転がしてみてください。痛気持ちいいという感覚がベスト。その感覚を目指して、体重をかけたり逃がしたりしながら満遍なくマッサージします。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.土踏まずの内側、小指側の側面などもコロコロ。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

3.足の甲は両手をつかってコロコロ。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

4.内くるぶし、外くるぶしも。骨の周りを細かくコロコロ。
※痛すぎない程度がベストです。
コロコロ転がしていると、身体全体がぽかぽかと温まってきたり、じんわり汗ばむのを感じられるかも。それは効果が出ている証拠! 排泄力も高まるので、内臓を温める白湯を飲みながら行うのがベストです。トイレに行きたいと感じたらすぐに行きましょう。

足には全身のツボが集まっている

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

人によって痛みを感じやすいところは様々です。痛いなと思った箇所の反射区を調べてみましょう。ツボの図を見ると、ご自身のウィークポイントもわかります。筆者の実感ですが、寝不足や食べ過ぎ、風邪などで体に炎症が起きているときは、わかりやすく該当箇所が詰まっていて痛みを感じます。簡単に自分の身体や状態と向き合えるのでおすすめですよ!
次回はこの麺棒を使って、セルライト除去効果もある脚全体のマッサージ方法をご紹介します。
(顔ヨガインストラクター 千葉 ゆか)

【関連記事】
老け顔の原因は顔のコリ!?老け見えポイントとコリほぐし法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

18284652_m

Related Article関連記事

最新の記事