LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

放置はシミの原因に!?いくつ当てはまる?「敏感肌度チェック」

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

乾燥の気になる季節は肌が赤くなったり、かゆくなったりと、不調に悩む30代・40代の方は多いのでは? そこで、今回はあなたの敏感肌度をチェック! 敏感肌の解消法についても、あわせてご紹介したいと思います。

美容 イメージ

■そもそも敏感肌ってどんな状態?

敏感肌とは、どのような状態の肌を指すのでしょうか。体調不良やストレス、外的要因によって肌が敏感になり、ちょっとした刺激でダメージを受けてしまうことを指します。外的刺激に弱く、ダメージを受けやすい敏感肌は、健康な肌と比較して肌トラブルが多くなる傾向があるようです。
例えば、肌のバリア機能が低下した状態の敏感肌の人が、紫外線の影響を強く受けたとします。紫外線のダメージを強く受けた敏感肌は過剰にメラニンが生成されると言われており、エイジングサインの1つでもあるシミが大量に発生する恐れがあるのです。

 

■いくつあてはまる?敏感肌チェック

あなたの肌は大丈夫? 簡単な質問から、敏感肌度をチェックしてみましょう。下記の質問のうち、あてはまるものが4つ以上あれば、あなたの肌は敏感肌の可能性があります。

  • アレルギー反応を経験したことがある
  • 汗をかくとむずがゆくなることがある
  • 化粧品でかゆくなったり、赤くなったり、腫れたりしたことがある
  • 化粧品でかぶれたり等の肌トラブルが出たことがある
  • ストレスが溜まっている
  • 外食やコンビニ食などが多く、偏食気味である
  • 日光に当たってかゆみや赤み、湿疹などの症状が出たことがある
  • 季節の変わり目に肌が不安定な状態になる
  • 乾燥が気になる季節には粉がふいた状態になる
  • インナーや洋服などで肌がこすれ、かゆみが生じたことがある
  • 睡眠が不足しがち
  • 原因不明の湿疹が出たことがある

肌状態、季節に応じたスキンケアを行うことももちろん有効。でも、敏感肌を解消するために一番大切なのは、生活習慣を見直すことだと考えられます。規則正しい生活を送る、バランスのとれた食生活を送るなど心掛けましょう。また、肌状態に応じて医師の診断を受けることも視野に入れて。常に肌と対話し、SOSや肌の発するサインを見過ごさずに迅速かつ適切なケアで、調子を整えていくことがエイジング世代にとって理想なのではないでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
カサカサボディの原因は「洗いすぎ」!?理想の洗い方って?

【参考】
※友利新監修『最新版肌美人になるスキンケアの基本悩み解消パーフェクトBOOK』(学研パブリッシング)
※吉木伸子他、著・監修(2010)『正しいスキンケア事典』(高橋書店)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

美容 イメージ

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事