LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

夕方のお疲れ顔にギョッとしたら!オフィスで出来る顔ヨガ

市川愛子

市川愛子プロフィール画像

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夕方のオフィスで仕事中、ふと鏡で自分の顔を見た瞬間に「誰!?」と目を疑いたくなったことはありませんか? 目の下にクマができ、顔色もどんよりくすみ「おブス顔」に…。今回は、そんな疲れ顔を簡単にリフレッシュできる顔ヨガをご紹介します。

48758272_m

■血行不良がクマをまねく

 

疲れとともに発生する「クマ」は疲労により目のまわりの血流が悪くなり、酸素不足になった血液が滞ってしまうため「青いクマ=お疲れクマ」が目の下にあらわれます。クマが目立つと一気にお疲れ顔に見えてしまいます。疲れていないのに「疲れてる?」と聞かれたら、鏡をチェックしてみましょう。

適度な「目の休息」を

 

長時間のデスクワークやスマートフォンなどの使用は目を酷使します。表情もかたく、険しい顔になっていませんか? 疲れがたまって「おブス顔」になる前に適度な休息を心がけましょう。デスクから離れられない時は「疲れたな」と思ったら目をギューっとつむってパッ! と閉じる・開ける…これを数回繰り返すだけでも視界が明るくクリアになります。休憩やお手洗いなど、人の目につかない場所では顔の運動不足を解消する「顔ヨガ」でリフレッシュ!

 

■たった10秒でクマ解消!?

 

「顔ヨガ」は顔の筋肉をストレッチして血行を促進します。たった10秒のポーズでクマを解消&リフレッシュ出来る顔のエクササイズです。

クマ解消ポーズ「ムンクの顔」

20170219ichikawa01

 

1)口を「ヤッホー」の「ホー」の形にタテに下方向に伸ばします

2)ほうれい線が消え、目の下が気持ちよく伸びるように

3)視線は斜め上を見て、鼻で自然に呼吸しながら10秒間キープ

これを3回くらい繰り返します。

さらに効果を高めたい時は(3)の状態で目を細めるように数回引き上げると下まぶたに刺激があたえられクマ解消効果がアップします。

 

このポーズを行うと、夕方の「お疲れ顔」の予防にもなり、クマ・くすみ知らずの「美人顔」でいられます。簡単でとっても効果的な「ムンクの顔」をぜひ習慣化してみてください。
(美容家/市川愛子)

【関連記事】
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

48758272_m

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle