LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

老け顔の原因は顔のコリ!?老け見えポイントとコリほぐし法

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日々のスキンケアで、老化のサインとして、しわやしみのケアを念入りにする女性も多いのでは。そんななか、細かい部分をケアしても、顔全体の老け感や印象までチェンジするのは難しいと感じることはありませんか? 「老け印象を与える顔」と「若々しく幸せな顔」の違いと、老け顔の原因と対策について、顔筋コーディネイターのKatsuyoさんにお聞きしました。

スクリーンショット 2017-02-16 15.57.59

■老けて見える顔には、段差・影・凹凸がある!

−オーバー30が気をつけたい「老け顔」の原因と対策を教えて下さい。

「老けて見える顔の要因である、ほうれい線やたるみの原因は『顔のコリ』にあります。顔には無数のコリがありそのコリを放置していると、顔に段差や影・凹凸ができてしまい、老けて見えてしまうのです。老け顔の原因というと、しわやたるみなど表面的に捉えがちですが、大元となるコリをほぐさなければ、印象を変えることは出来ないでしょう」

15897609_m

「コリによって顔に段差や影・凹凸が生じると、老け見えのポイントである目の下のゴルゴライン、口の下に出来るマリオネットライン、さらに頬骨の下にできる骸骨のようなラインにしわができてしまう可能性があります。その6本のラインのしわが深まると、いつも怒っているような不機嫌そうな顔に見え、不幸な印象を与えてしまうことも。

『顔のコリ』は、表情グセや日常生活における偏った顔の筋肉の動かし方によって生じます。表情グセは無意識に行われることが多いため、すぐになおすことは難しいですが、顔のコリはほぐしてなおすことができます。まずは、自分の顔のコリを見つけ、毎日のケアでほぐしていくことが大切です。その時のポイントが“ミリ単位での顔筋ケア”です」

■目指すべきは凹凸のない、やわらかな「幸せ顔」

−Katsuyoさんが考える「若々しい幸せ顔」とは?

「若々しく見える顔とは、顔に段差や影・凹凸が無く、頬の高い位置に丸くふっくらとした肉が集まる弾力がある顔だと言えるでしょう。さらに、幸せそうに見える顔とは、やわらかさがあり常に微笑みをたたえているような顔のことだと思います。すっきりとしたやわらかい顔になるためにも、顔のコリをミリ単位でほぐしましょう!」

■気をつけて!顔のコリを生む、日常的な「顔のクセ」5つ

スクリーンショット 2017-02-16 16.05.40

1)営業スマイル、アヒル口

「営業スマイルが必要な仕事の人は、口角を無理に持ち上げていることでほうれい線にコリができやすいため、こまめなコリほぐしが必要です。写真を撮る時などに見かけるアヒル口が癖になっている人も、年々口に力が入り口まわりが固くなることで、ほうれい線が深くなるため、やめたほうが良いでしょう」

2)歯の噛みしめ、口のすぼめ

「睡眠中の強力な噛みしめや、考えごとをしたりガマンをしているときに無意識に行っていることの多い、噛みしめや口のすぼめ。口元やあごに力が入り、マリオネットラインのしわやあごの梅干しをつくる原因になるので、自分のクセに合わせたコリを見つけほぐすことが大切です」

3)眉間を寄せる、力を入れる

「日々の感情や思考習慣が影響を与えやすい額。特に眉間は表情グセによるしわが定着しやすい部位なので、日々のミリ単位コリケアが必要です」

4)目を大きく見開く、酷使する

「目を見開くクセやパソコンやスマホの長時間使用による目の酷使によって、目はコリかたまり血行が悪くなります。目元のコリと血行不良によって、くまや目袋ができやすくなり老けた印象を与えてしまうので要注意! 目のコリは日常茶飯事であるため、疲れを溜めないように、ケアが必要です」

5)かみグセ

「食べ物をかむ時に片方だけ使っていると、使っている側は筋肉が発達し逆側はたるむため、左右差が生じてしまいアンバランスな印象に。かみグセを意識的になおすと同時に、フェイスラインの“ミリ単位コリほぐし”を習慣にすると良いでしょう」

 

目元のしわやほうれい線など、「線」にとらわれ表面的なケアをしがちですが、すべての老け顔の原因が「無数にある顔のコリ」にあると聞き、目からうろこのインタビューでした。
次回は、「今日から始める顔のコリほぐしのコツ」についてお聞きします。お楽しみに。(LAR編集部)

 

《profile》Katsuyo

IMG_3304_s

美容研究家、美容コンサルタント、KTY METHODプロデューサー。米国ロサンゼルスUNIVERSITY HIGH SCHOOL、SANTA MONICA COLLEGE卒業。2000年に外苑前でスペリアルサロンを開業。サロン運営をしながら、自ら東洋医学概念と西洋医学解剖についての知識を深め、今なお実際に施術をしながら研究を続けている顔筋ケアのパイオニア。「顔筋コーディネイト®」考案者。顔筋ケアに使用するツール「プレッセ・ルヴェ」は海外からの引き合いもあり、一過性ではなく、長年にわたって「顔筋コーディネイト®」を支持するファンが多い。細胞活性・血流アップ・心地よく自信を持って歳を重ねていく「C-aging(シーエイジング)」の提唱者でもある。
http://www.kty-method.jp/katsuyo.html

kat_book1

最新著書「逆引き アンチエイジング事典」

シワ、たるみ、ほうれい線。年齢とともに深まる顔の老化から原因を逆引き! あなたの老けポイントを集中攻撃できるエイジング事典

IMG_3306

「愛もお金も引き寄せる顔になる!顔筋コーディネート」

1回2分!シワやたるみを消して5000人以上の“愛され顔”をつくった技を完全公開!

IMG_3307

「THE FACE やっぱり、顔でしょ。──“美人”や“イケメン”だけじゃない! 人生を変える幸運の鍵、教えます」

顔筋ケアの第一人者にして「スペリアルメソッド」考案者、初の著書! 「10年後も愛される顔」の秘密とは?

 

 

【関連記事】
鏡がタイムマシーンに!自分の「10年後の顔」チェック法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スクリーンショット 2017-02-16 15.57.59

Related Article関連記事

最新の記事