LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

「痩せた?」と聞かれる!めぐりを促す美デコルテエクサ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春の陽気を感じる機会も増えるなか、タートルネックも重たい印象になってきました。今まですっぽりと隠されていた首元、胸元が急に人目に晒されるとなれば、少々テコ入れが必要かもしれません。というのも、首元のシワやデコルテまわりのムダ肉は、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。そこで今回は、”デコルテ周りをスッキリさせるエクササイズ”をご紹介します。

44415731_m

■美しい胸元をつくるエクササイズ

このエクササイズは、体重の変化より見た目の効果が期待出来ます。デコルテや顎のラインは老廃物が溜まりやすいゆえに、むくみやすく太った印象や老けた印象を与えてしまいます。むくみを放っておくと、脂肪がつきやすくなるというのも周知の事実ですが、むくむ前にケアを習慣にした方が後々ラクであることは間違いありません。

そこで今回オススメするエクササイズは、上半身の前側を伸ばすことで内臓の動きを活発にして全身のめぐりをよくします。さらに腰周りの腎臓も刺激することで毒素を排出しやすいように促し、余分な水分を溜めないように働きかけます。動きの特徴でもある、蛇が鎌首をもたげるような格好は、実はお腹や背中の深層筋を使うので、上半身を支える筋力アップにつながり、美しい姿勢をキープしやすくなります。是非、ゆっくりと体の前側を伸ばすイメージで実践してみて下さい。

期待出来る効果

むくみ、冷え、便秘解消、軽い腰痛、首、顎のラインがスッキリする、バストアップなど。

実践回数&期間

3週間チャレンジ!
週3-4回を目安にトライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

やり方

1.床にうつ伏せになります。両手を重ねて額を乗せて、ゆっくり腹式呼吸(吸う:お腹膨らむ、吐く:お腹腰に引き寄せる)を繰り返し、内臓をマッサージしましょう。つま先は真っ直ぐ後ろに伸ばし、腰もフラットにします。

20170216kazuyomori01

2.両手を後ろで組み、顎を床に付けます。両肘を背中で引き寄せ、肩甲骨を閉めて胸を開きます。

20170216kazuyomori02

 3.息を吸いながら、上半身をゆっくりと引き上げます。頭のてっぺんを天井方向に押し上げ、つま先は後ろに押し出します。組んでいる手は後ろに押し出し、肩を外側に回しさらに胸を開き鎖骨を広げます。息を吐きながら、上体を床に戻します。3回-5回を目安に動作しましょう。

20170216kazuyomori03

いかがですか? 上半身、下半身の筋肉をまんべんなく使うので、体の隅々に血液が流れるのを感じられると思います。体だけでなく、気持ちもスッキリするので、毎日の習慣にしてみて下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

44415731_m

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle