LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ヒールが似合うスラリ脚に!むくみ解消の片足バランスエクサ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

筆者がヒールを勧める理由は、脚の形が綺麗に見えたり、姿勢が美しくなったり、美人度がアップするからです。楽なフラットシューズもOKですが、ヒールを履きこなすだけの筋力や所作が身についていれば、足を引きずって歩いたり、膝を曲げて上半身を揺すって歩くような動作にはならなくなります。ヒールを履くと脚裏が縮み、疲れやすくなるので、今回はむくみや疲れの解消効果を目的にしたエクササイズをご紹介します。もちろん、筋力アップは基本ですからバランス力は底上げして下さいね。

55651347_m

■スラリとした脚に期待大!片足バランスエクサ

この動作は、両足を伸ばすのがキツイという人もいるかと思います。その人は、辞書や電話帳など高さのあるものに手を置き、脚裏が伸びるように調整して下さい。3週間を目安に週3-4回を目安にチャレンジして、脚裏のストレッチ効果と同時に体幹力を上げて、下半身の筋力をつけ、スラリとした脚でヒールを履きこなして下さい。

期待出来る効果

腰、臀部、太もも裏のストレッチ。冷えやむくみの改善。体幹が鍛えられる、下半身の筋力アップ、集中力アップなど。

実践回数&期間

3週間チャレンジ
週3-4回を目安にトライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

やり方

1.くるぶし、大転子(お尻横の骨)、肩、耳のラインが一直線になるように、お腹を腰の方へ引き寄せ、尾てい骨を長く下に伸ばすイメージで姿勢を整えます。

 20170215kazuyomori01

2.両指先を肩の真下に付け、左足を真っ直ぐ後ろに伸ばします。この時、体が斜め左側に開きやすいので、おへそを床に向けるように意識して下さい。バランスが取れてきたら、お腹で腰を押し上げるように腰が反らないように、丸まり過ぎないように姿勢にも意識を向けて下さい。そのまま10呼吸キープ。

 20170215kazuyomori02

3.反対側も同様に動作しましょう。慣れてきたら、上げた足で後ろの壁を押すイメージで更に筋肉を刺激し、筋力アップを目指しましょう。左右3回づつ動作を繰り返しましょう。(片方合計30秒キープ)

20170215kazuyomori03

いかがですか? 呼吸が止まらないように、首の後ろは長く伸ばすイメージで、また目元も柔らかくしながら、じっくり体の裏側を伸ばしてみて下さい
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

55651347_m

Related Article関連記事

最新の記事