LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「顔のたるみ」は頭皮のたるみ!?今日からできる解消アイデア3つ

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

顔の皮膚と頭皮は一枚皮で繋がっています。そのため、年齢によるたるみを解消したいなら顔だけでなく、頭皮からケアする必要があると考えられます。そこで、今回は頭皮のたるみを解消し、リフトアップする簡単な方法についてご紹介します。

hairstyle

■「頭皮のたるみ」解消アイデア3つ

1.カッサで頭皮マッサージ

頭皮は、紫外線や老化、ストレス、血行不良などによって硬くなる傾向があると言われています。頭皮は硬くなると下がってしまい、その影響で顔にもたるみが生じるのだそう。頭皮をマッサージすると血行が良くなり、柔軟に保つことができると言われています。結果、たるみの予防・解消が期待できるのだそう。そこでおすすめなのがカッサの活用。カッサの固さ・重みを利用してマッサージすると、効果的に頭皮の柔軟性を保つことが期待できるのです。

 

2.ポニーテールで引き上げる

マッサージの他に効果的なのは、皮膚に「上向き」というクセをつける方法。そういう意味でおすすめなのがポニーテール。顔の皮膚も頭皮も上へと引っ張り上げるため、リフトアップへの効果が期待できるというワケです。髪が短い方は、下記のターバンを使った方法を参考にしてください。

 

3.おやすみ中にターバンで引き上げる

髪の長さに関わらず使用することができるターバン。顔を洗う時に使用するものでOKです。ターバンにも顔の皮膚や頭皮を引き上げる効果が期待できますが、ちょっとしたコツが必要です。

●ターバンで引き上げる方法
1.髪を全部後ろにまとめる。
2.ターバンをマフラーのように首のまわりにつけ、その後、顔側からターバンを引き上げる。
3.ターバンをおでこ側から後頭部に向かって引っ張り上げるようにつける。この時、前髪を含め髪はすべてターバンよりも後ろにまとめるようにする。

この状態で眠ると、引き上げた状態の顔の皮膚と頭皮が形状記憶される可能性が期待できるのだそう。ただし血行不良にならないよう、ターバンは少しゆとりがあるものを選ぶのがポイント。また、素材は肌に優しい綿100パーセントのものを使用されることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。頭皮のたるみも顔のたるみも解消し、スッキリとした小顔を手に入れましょう。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
小顔の秘密は頭皮にアリ!?リフトアップのマッサージ法

 【参考】
※小林ひろ美著『お肌の悩みオール解決!小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)
※小林ひろ美監修『ねてるまエステ~眠り時間でキレイになる~』(泰文堂)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

hairstyle

Related Article関連記事

最新の記事