LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

オシャレな女性なら誰もが気を配っているのは、メイクとファッションに統一を持たせること。とはいうものの、ファッションのどの部分にメイクをリンクさせるかは、悩みどころではないでしょうか。そこで、今回はメイクとファッションのリンクのさせ方をご紹介します。

20170216endo00


■スタンダード編

コートにリンクさせる


20170216endo01

ベーシックなベージュのトレンチコートには、オレンジのチークやリップを合わせて、フレッシュな印象のメイクに仕上げるのがおすすめです。目元はあえて控えめにして、ベージュ×ブラウンで仕上げると一体感が出ますよ。


トップスにリンクさせる

20170216endo02

ビビッドなカラーをトップスに持ってくる時には、顔の印象がぼやけないようにメリハリをつけることが大切です。口元をトップスにリンクさせて引き立て、目元はそれに合う色で控えめに仕上げつつ、アイライナーを太めに入れて引き締めましょう。また、チークはベージュなどで色の主張は抑えつつ、骨格を強調するように入れるのが◎。


■上級者編

アクセサリーにリンクさせる

20170216endo03

アクセサリーとメイクをリンクさせるのは、上級者編。例えば上のようなライトグレーのネックレスに合わせてメイクするなら、寒色系のアイメイクの仕上げにシルバーのグリッターを重ねるのがおすすめです。さらに、チークとリップはローズ系で仕上げると、春らしい雰囲気に仕上がりますよ。


バッグや靴などの小物にリンクさせる

20170216endo04

トレンドのカラーパンプスにメイクをリンクさせるのも上級者編です。たとえば、フューシャピンクのパンプスを履いた時は、ビビットな青みピンクのリップを合わせてみてはいかがでしょうか。チークは血色をよく見せてくれるピンクを選んで、アイメイクはベージュや寒色系で控えめに仕上げると、バランスがとれますよ。


いつも同じメイクになってしまうという人こそ、春は自分のメイクを変えるチャンス! ファッションとうまくリンクさせて、毎日のメイクを楽しんではいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
大人の女性らしさを格上げする、ベージュアイシャドウ4選

【参考】
オンワード
ベルメゾンデイズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170216endo00

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事