LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

全身の保湿に◎!アルガンオイルがおすすめの理由とは?

斎藤明子

プロフィール画像_斎藤明子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

オイル美容の人気がすっかり定着しています。コスメコンシェルジュの筆者が、さまざまなオイルを試した中で、浸透の速さと強力な保湿力に共感できたのは、なんといってもアルガンオイルです。1年中で空気がいちばん乾燥するこの季節にこそ、アルガンオイルを使用したい理由を、コスメコンシェルジュ・美容ライターの筆者がご紹介します。

20170213saitou00

■アルガンオイルとは?

世界中で 肌や髪の保湿に愛用されているアルガンオイルは、モロッコの南西部のみに育成するアルガンツリーから採取されるオイルです。1本のアルガンの樹からは、約30kgのアルガン果肉が採れ、その中からわずか1ℓしかオイルが採取できません。希少なオイルでもあることから、古くから「モロッコの黄金」ともよばれ、マッサージや美容オイルとして愛用されてきました。

 

■肌への浸透率がいいのはなぜ?

アルガンの木は、砂漠の過酷な自然環境の中で生き抜く生命力にあふれ、水分を抱え込むパワーに優れています。抗酸化力に優れているのもそのためです。オリーブオイルの約2~4倍のビタミンEを含み、オレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富です。特筆すべきは、肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまで浸透しやすいということ。乾燥が進む季節にこそオススメなのは、そのためです。

 

■具体的な使用方法

ケアに向いている場所は、全身です。ヘアケアへの使用が知られていますが、美容成分が豊富なので、肌のキメを整えてハリを出す効果も期待できます。化粧水前のブースターとして使用したり、美容液後の潤いのフタとして使用するほか、ホットパックやマッサージにもオススメです。

 

■オススメのアルガンオイル

ビオオイル アルガンオイル/メルヴィータ

世界的なオイルの品質基準であるエコサート認証を得た100%ナチュラルのアルガンオイル。化粧水前のブースターとしての使用が推奨されています。コクがあるのに、香りにクセがないので普段のお手入れに取り入れやすいオイルとしてもオススメです。ボトルがスプレーポンプ式で使いやすいのもポイント。バスタブ内でのマッサージにもぴったり。
(50ml 税抜価格 3,300円)

20170212akikosaito01

 

ARオイル(アルガン)/ジョンマスター

オーガニック認証USDAを取得した安心のオイル。頭皮マッサージや毛先の保湿はもちろん、コクがあるのでボディマッサージクリームに数敵混ぜても保湿力がアップして◎!
(50ml 税抜価格 4,900円)

20170212akikosaito03

アルガンオイル/無印良品

コスパのよさならコチラ。無印良品のピュアオイルの中では、比較的高価なアイテムですが、希少なアルガンオイルがこの価格で手に入るのはありがたいですね! 無香料・無着色・アレルギーテスト済みで品質の良さも保証済み。使用に便利なプッシュ式。
(30ml 税込価格1,800円/100ml 税込価格4,200円)

20170212skikodsuito02

 

 いかがでしたか? 真冬はアルガンオイルでしっかり保湿して、つやつやのハリ肌を目指しましょう。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
顔のお悩み部分を集中ケア!顔のパーツケアコスメ4つ

【参考】
メルヴィータのアルガンオイルが愛される理由
わかさ生活-アルガンオイル
 ※ビオオイル アルガンオイル-メルヴィータ
ARオイル(アルガン)-ジョンマスター
アルガンオイル/無印良品

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170213saitou00

Related Article関連記事

最新の記事