LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

口ポカンになってない?艶唇に導く“チューください”ポーズ

篠原もとこ

2  profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

これを読んでいる今、あなたの口は、しっかりと閉じていますか? スマートフォンやPCを見ている最中に、緩みやすいのが口元です。口がポカンと開いてしまうのは、口の周りの口輪筋や、舌筋の衰えが大きな原因です。口が開くと、口呼吸になり、唇が乾燥し、縦ジワも増え、ほほのたるみにまで繋がってしまうという、怖い悪循環に! また、鼻と違って口にはフィルター機能や加湿機能がないため、口呼吸をすると、雑菌や冷えて乾燥した空気がそのまま体内に入り、身体に悪影響を及ぼします。今すぐ、顔ヨガ「チューください」を行って、口元の締まりを良くし、唇のシワや乾燥、口呼吸を防ぎましょう!

img_yoga

 

■口ポカンを防止し艶やかな唇に!「チューください」のポーズ

1.唇を突き出して、真ん中に丸い小さな円を開けます。円が横に広がったり、閉じたりしないように注意することがポイントです。

 20170208  shinohara06

2.その唇の形をキープしたまま、アゴを少しあげて、目を優しく閉じます。背の高い彼とキスをするようなイメージで! 唇の形が崩れないよう、丸い円を意識しながら、鼻呼吸で10秒キープします。

 20170208 shinohara07

ポイント:丸い円をうまく作れない人は、指で唇の形をサポートしながら、練習してみて下さいね。

 20170208  shinohara08

 

■いつ、どれくらい行えば良い?

 1日2〜3分、2週間を目安に続けてみて下さい。顔ヨガは、ながらで気軽にできる美容法です。お家ではもちろん、通勤中のマスクの下でも行えますよ!

 

いかがでしたか? ポーズを行った後に、唇に「じわ〜っ」とした感覚があれば、効いているサインです。続ければ、唇の血行が良くなり、リップ要らずの日も遠くないかも!? 唇は歳と共に薄くなりやすいパーツです。しっかり鍛えて、美しい口元と鼻呼吸を目指しましょう。
(篠原もとこ)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

img_yoga

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle