LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

鏡がタイムマシーンに!自分の「10年後の顔」チェック法

篠原もとこ

2  profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

スマートフォンやSNSが身近になって、写真を撮ることが多い今日この頃。昔の写真を見て「若い!」と思ったことはありませんか? 昔の顔と今の顔、どう違うのでしょうか? その違いを知ることが、アンチエイジングのためのヒントになります。用意するものは手鏡だけ。鏡を使って、自分の未来と過去の顔をチェックする方法を、「顔ヨガ指導者養成講座」メイン講師の筆者がご紹介します。

photo1

■顔のエイジング度チェック「ミラー・タイムマシーン」!

1.鏡を顔の正面に持って、一旦、目を閉じて顔の力を抜きます。そのまま、ゆっくりと目を開けて鏡を見ます。表情を作っていない状態で、シワやたるみ、顔のパーツの左右バランスなどをチェックして下さい。これが現在の顔です。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

2.鏡を床と平行に持って、上から覗き込むようにして鏡を見ます。しっかり真下を向くのがポイントです。どのように変化しましたか?

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

3.鏡を天井と平行に持って、上を向いて鏡を見ます。首が辛くない範囲で、しっかりと上を向いて下さい。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report


■どの顔が一番ステキでしたか?

1の正面は現在、2の下向きは10年後、3の上向きは10年前のあなたの顔です! 実は、このチェックは子どもが行うとまったく変わりません。歳を重ねると、顔の表情筋が衰え、その表面にある皮膚もたるみ、シワもできやすくなります。チェック2で下を向いた時に、たるみやシワが気になったあなたは、黄信号! 放っておくと、10年後には、前を向いていても下向き顔になりかねません。そんな下向き顔を撃退するためには、顔の表情筋を鍛える「顔ヨガ」が有効です。身体の筋肉と同様、顔の筋肉も鍛えることができます。

これから「LAR」で様々な顔ヨガのポーズをご紹介させていただきます。1日2〜3分の「顔ヨガ」で、10年前の自分の顔を目指しましょう。
(「顔ヨガ指導者養成講座」メイン講師 篠原もとこ)

【関連記事】
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

photo1

Related Article関連記事

ピックアップ

表情が印象を左右する!?プロが教える印象アップの自己プロデュース術

年齢を重ねても美しく魅力的な女性であるために、メークやファッションに気を使っているという女性は多いですよね。実は、女性の魅力は、「静止画」で伝わる表面的な美しさに加えて、表情や仕草など「動き」も含めた …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle