LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

チョコを使わない!? 絶対失敗なし「生チョコプリン」レシピ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

バレンタインデーを目前に控え、チョコレートの準備はできていますでしょうか。手作りで贈ろうと思っていたものの、時間もなくなり諦めてしまっている方もいるのでは? 確かに、チョコレートは簡単そうに見えて奥が深い。味だけでなく、見た目にもこだわらなければいけないので、ちょっと大変です。でも、とっても簡単に作れて絶対に失敗しない方法もあります。今回は、料理研究家の筆者がそのレシピをご紹介します。

 20170210ogawa00

■失敗しないためには…チョコレートを使わない!

チョコレートはデリケートな素材で意外に扱うのが難しいです。温度調節が上手くいかないと、カカオバターが分離したり、砂糖が溶け出すなどの状況を招いてしまいます。今からマスターしている時間はないので、ここは思い切って別の方法を試してみましょう。それは、失敗の原因となるものを使わずに作るメニュー。チョコレートを使わない「生チョコプリン」です。

 

■とろける「生チョコプリン」の作り方

【材料】2人分

パックのココアドリンク……150ml
生クリーム(動物性)……100ml
卵黄……2つ分
砂糖……大さじ1
ウイスキー……小さじ1〜2
粉ゼラチン……3g
水……大さじ1

 

【作り方】

1. 材料はすべて冷蔵庫から出し、室温くらいにしておく。

2. 大きめのボウルに卵黄と砂糖、生クリームを入れて泡立て器でよくまぜる。

3. ゼラチンを水でふやかし、600Wのレンジで20秒加熱して溶かす。

4. 耐熱性密閉容器にココアドリンクと③を加え、レンジのミルクモードで沸騰しない程度に温める。

5. ④を③に加え、よく混ぜ、ざるで2回こして、なめらかにする。

6. おたまですくって、コーヒーカップやガラスボウルなどに静かに注ぎ入れる。

7. 冷蔵庫で冷やし、固まったらできあがり。

 

いかがでしたか? チョコレートを使わなくても、しっかりチョコレートの味を楽しめるメニューになります。生チョコプリンを口に含んだときの、とろけるような食感はたまりません。簡単ではありますが、一見、手の込んだメニューのようでもあります。贈った人からは、時間がないのに作ってくれたと、深く感謝されるでしょう。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170210ogawa00

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事