LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

メイク落としにパッティングに!用途別おすすめコットン5選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

化粧水や乳液を塗る時やメイクを落とす時などに、コットンを使うことがあるでしょう。そんな時、それぞれの用途に適したコットンを使うと、肌への負担を減らせることをご存知でしょうか? 今回は、肌負担を最小限にとどめるため、用途別におすすめのコットンをご紹介します。

53593145_l


■メイクを落とす時に

オーガニックコットンパフ/コットン・ラボ

メイクを落とす際には、コットンにたっぷりクレンジング剤を含ませて、拭うようにやさしくオフすることが大切です。しかし同時に、肌にやさしいコットンを使うことも、重要なポイントになります。こちらのコットンは、無漂白な上とてもやわらかいので、肌あたりも抜群にヨシ! ドラッグストアで購入できるのもうれしいですね。
(Lサイズ120枚 税抜価格480円/Mサイズ200枚 税抜価格480円)

20170207endo01


オーガニック コットンパフ/PHYT’S

こちらも無漂白のコットンで、ふんわりとした羽のような肌触りが魅力です。そのためデリケートな目元のメイクを落とすのに最適。肌に必要以上の摩擦を与えることなく、穏やかにメイクを落とすことができますよ。
(60枚入り 税抜価格362円)

20170207endo02


■ローションのパッティングに

ル・コトン/クレ・ド・ポー ボーテ

資生堂の最高級ラインのコットン。ソフトな肌触りで、ローションのパッティングや乳液を塗る際に使用すると、肌に負担をかけずに肌の奥に美容成分をしっかりと浸透させる効果があります。そして、何度もパッティングしても毛羽立つこともへたることもありません。また、ブランドの刻印がさりげなく施されているので、使う度にテンションが上がるのも◎。
(120枚 税抜価格800円)

20170207endo03


ベネフィーク コットン W/ベネフィーク

白とピンクの2面構造になっていて色の分かれ目で簡単に割くこともできる、見た目も設計もユニークなコットン。触れるとフカフカで肌あたりがよく、それでいてローションのパッティングに使用すると毛羽立ったりへたることがありません。また、大きめなので手に挟める際にも余裕があって使いやすいのがGood! ローションのパッティングのほか、乳液をコットンでなじませたい時にもおすすめです。
(204枚 税抜参考価格700円)

20170208endo04


■拭き取りや美顔器使用時に

RMK コットン/RMK

両面で仕様が異なる2wayタイプのコットン。メッシュ面は、美顔器を使ってディープクレンジングする際や、化粧水を含ませて拭き取る時に使うと、古い角質や角栓をやさしくオフする効果があります。また、生成り面はなめらかですべりがいいので、美顔器でイオン導入する時や、血行を促進させながら化粧水や乳液を塗りたい時におすすめです。
(72枚入り 税抜価格600円)

20170207endo05


コットンの選び方や使い方を間違えると、気になるシワやたるみといったお悩みを深くしてしまうことがあるので、注意してくださいね。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
乾燥対策に◎保湿力を高めるクレンジングのコツまとめ

【参考】
オーガニックコットンパフ – コットン・ラボ
オーガニック コットンパフ – PHYT’S
ル・コトン – クレ・ド・ポー ボーテ
ベネフィーク コットン W – ベネフィーク
RMK コットン – RMK

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

53593145_l

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら