LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

簡単!美味しい!美容に◎!海苔をたっぷり使えるレシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

2月6日は「海苔の日」だそうです。和食に欠かせない「海苔」。とても親しみのある食材ですが、食卓に登場する機会が少ない食材ではないでしょうか? 海苔は、約3割が善玉菌やヤセ菌の大好物である食物繊維。さらに、ビタミン・ミネラル、そしてうま味成分であるアミノ酸が豊富な、美容と健康に役立つ食材です。いただきものの海苔を持て余している方にもきっと役立つ、お手軽で美味しい海苔レシピを3つご紹介します。

20170202iwata01


■海苔パスタ

20170202iwata02

<材料>

パスタ 80g
海苔 2枚
ニンニク 1/2片
オリーブオイル 大さじ1
水 50cc

<作り方>

1.ニンニクはみじん切りにして、オリーブオイルと合わせて弱火で熱し、香りを出します。
2.海苔は細かくちぎって、水と合わせトロトロにして、1のオリーブオイルと合わせます。
3.茹でたパスタを2に加え、塩で味を調えて出来上がり。お好みでパルメザンチーズをかけても美味しいですよ。


■海苔の卵炒め

20170202iwata01

<材料>

卵 2個
海苔 2枚
甜菜糖 小さじ1/2
オリーブオイル 適
塩 適量

<作り方>

1.卵は甜菜糖(上白糖でもOK)と合わせて混ぜます。
2.海苔は、ひと口大にちぎっておきます。
3.オリーブオイルで卵を半熟に焼き、海苔を加え、塩で味を調えて出来上がり。


■海苔スープ

<材料>

海苔 2枚
塩 ひとつまみ
鰹出汁 200cc程度
ごま・大葉・ネギなど お好みで

<作り方>

海苔は細かくちぎり、熱い鰹出汁を注ぎ、塩で味を調えて出来上がり。お好みでゴマや大葉、ネギを添えましょう。


栄養もうま味もたっぷりの海苔。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
昆布は和のスーパーフード!すぐれた美容・健康効果まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170202iwata01

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら