LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

毎月30日はみその日。毎日食べたい、簡単!味噌レシピ3つ

澁谷梨絵

マイスター写真①

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日本人の食文化の一つといってもいいほど、食生活に馴染んでいる発酵食が、お味噌です。発酵食の代表格であり、日々の食卓に欠かせない食材ですね。一般的にはお味噌汁で摂ることが多いお味噌ですが、その他にもたくさんの活用法があります。栄養価も豊富なので、ぜひもっともっとお味噌を食生活に摂り入れてみてください。

20170127sibuya00


◎お味噌の栄養価とは

お味噌の主原料は、大豆、麹、お塩と、とてもシンプルです。お味噌に含まれる大豆は、全体の3割以上をたんぱく質が占め、畑のお肉といわれるほど、高い栄養価を含みます。アミノ酸バランスも非常によく、消化吸収率も優秀。大豆に含まれるイソフラボンは、ポリフェノールの一種で、女性ホルモン「エストロゲン」と構造が似ているので、女性にも積極的に摂って欲しい食材といわれています。また、食物繊維、ビタミンB群などもバランスよく含んでいます。


◎お味噌汁だけじゃない!簡単味噌レシピ!

◎郷土料理 こねつけ

お味噌大さじ1杯、お砂糖大さじ1/2杯をよく混ぜる。冷ごはん1膳と小麦粉(薄力粉)大さじ1.5杯をよく混ぜながらご飯をつぶしていく。混ぜたごはん30g程度を手に取り、真ん中にお砂糖とお味噌を混ぜた具をのせて包み、フライパンでこんがりと焼く。お腹持ちもよく、甘くておいしい、おやつ代わりの大満足ごはんレシピです。


◎お味噌バーニャカウダー

お好みの野菜を、蒸して食べやすい大きさに切っておく。クルミ、アーモンドなどお好みのナッツ15gを細かく刻み、長ネギ1/4本をみじん切りにする。日本酒小さじ1/2、みりん大さじ1、味噌50gをよく混ぜておく。鍋にみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れて香ばしくなってきたら、ソース、ナッツ、長ネギを入れて加熱し、出来上がり。あたたかいソースに野菜をつけて食べます。和風のバーニャカウダーは、また一風変わった味わいに!


◎簡単!味噌ドレッシング

最も簡単なのがこの味噌ドレッシング。市販のイタリアンドレッシング大さじ1に対し、小さじ1程度のお味噌を加えるだけでグッとコクが増します。温かいパスタに絡めて食べると絶品!


発酵食であるお味噌を、毎日の食事に、楽しく美味しくもっと摂り入れましょう!
(発酵食スペシャリスト/雑穀マイスター 澁谷梨絵)

【関連記事】
昆布は和のスーパーフード!すぐれた美容・健康効果まとめ

【参考】
※タカコ・ナカムラ 著「醸しにすと発酵食スペシャリスト養成講座テキスト」(2014) がくぶん

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170127sibuya00

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle