LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

バレンタインにはこれ!「チョコレート」によく合うお酒4選

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

バレンタインデーには、好意のある相手だけでなく、日ごろからお世話になっている人などにもチョコレートを贈ります。でも、なかにはチョコレートだけでは味気ないという方や、みんなと同じものはあげたくないと思っている方もいるでしょう。そんなときにお酒などを添えると、いっそう喜ばれるかもしれません。今回は、料理研究家に筆者が、「チョコレートによく合うお酒」をご紹介します。

31019073_l


■1:ビターテイストが「ビール」の苦みにも合う

ビールは揚げものなどの、油の多いおつまみと相性がいいですね。チョコレートも油が多い食べものです。食べて口にまったりとした甘さが広がったときに、ビールを飲むとスッキリ。爽快感がクセになります。ビターチョコレートであれば、苦みがビールとも合いますね。


■2:甘いものには甘口の、ビターには辛口の「ワイン」を

ワインは、同じ風味を持つ料理と相性がいいといわれています。さっぱりとした味には軽いもの、こってりとした味には重めといった具合です。それにのっとって選ぶなら、甘いチョコレートには甘口を、ビターなものには辛口を合わせるといいでしょう。


■3:苦みや香りが似ている「ウイスキー」も

チョコレートとウイスキーは、苦みや香りなど共通点が多いといわれています。ですから、一緒に口に入れても違和感はなく、相性もいいと感じます。チョコレートを食べて、口のなかにほんのり風味が残っているところにウイスキーを含むと、鼻に抜けていく香りとともに豊かな余韻が楽しめます。


■4:「日本酒」のスッキリとした甘さもよく合う

チョコレートは日本酒との相性もいいものです。ウイスキーボンボンがあるように、日本酒入りのチョコレートもあるほど。日本酒の品のいいスッキリとした甘さが、コクのあるチョコレートの味を引き立てます。


いかがでしたか? お酒好きな人はあまり甘いものを受けつけないと、昔はいわれていましたが、最近ではそんな話も聞かなくなりました。偏見を捨てて試してみれば、意外にいけると感じるはず。ぜひ、お勧めしてみてください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

31019073_l

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら