LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

放置はシワ・たるみの原因に!?今すぐ始めるべき乾燥対策5つ

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

秋から冬にかけては、乾燥が気になる季節です。乾燥は、しわやたるみなどのエイジングサインの要因となる恐れがあるため、放置しておくのはとても危険! そこで、今すぐ始めたい乾燥対策をご紹介します。

beautiful brunette with perfect skin

■今すぐ始めたい乾燥対策5つ

1.保湿成分配合のコスメを使用する

保湿というと化粧水をたっぷりつけることを連想する人も多いようですが、乾燥へのアプローチが期待できるのは保湿成分が配合されたコスメを使用すること。保湿成分には「セラミド」や「プロテオグリカン」、「ヒアルロン酸」など様々な種類のものがあります。お好みの使用感のものから使用されることをおすすめします。

 

2.日中も乳液やバームをプラス

日中、オフィスなどで乾燥が気になった時、放置しておくのは危険です。とはいえ、ミストタイプの化粧水を頻繁に使用すると、水分だけでは肌が潤わないばかりか、逆に肌の乾燥をまねく恐れがあります。
そこで、メイク直しの時やお手洗いの際に、乳液やバームを重ねづけすることをおすすめします。メイクの上からでも馴染ませることができるので、小さな容器に移し替えてポーチに常備しておくと便利。バームはテクスチャーが硬めで、サラッとしたものを選んでみてください。

 

3.室内では「湿度60%」をキープ

暖房がきいた室内はひどく乾燥します。室内で過ごす場合には、加湿器などを利用し湿度を60%に保つように心掛けることも大切です。

 

4.スキンケアアイテムの見直し

乾燥の気になる秋冬には保湿力が高く、油分が多めのコスメに切り替えることも有効です。また、お使いのアイテムに「オイル」をプラスするのもおすすめ。ブースターとして使用したり、手持ちのクリームやファンデに混ぜると、保湿力アップが期待できます。

 

5.洗顔・クレンジング方法の見直し

洗顔やクレンジングを見直すことも乾燥を改善させるのに有効な手段。肌の潤いを奪わないタイプのアイテムに切り替えたり、朝の洗顔を週に数度、ぬるま湯洗顔に切り替えることも効果的です。

インナードライなど肌の表面に表れにくい乾燥については気が付かない場合もあり、その間に乾燥が進行する場合があります。毎日肌のチェックを入念に行い、それに応じて乾燥対策をとることが大切です。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
旅先でも乾燥知らず!快適に過ごせる保湿テク

【参考】
※小林ひろ美著『お肌の悩みオール解決!小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)
※友利新監修『最新版 肌美人になるスキンケアの基本悩み解消パーフェクトBOOK』(学研パブリッシング)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

beautiful brunette with perfect skin

Related Article関連記事

最新の記事