LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

お風呂上がりに試してみて!美脚になる“アオサギのポーズ”

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

寒さが堪える時期は、ブーツが手放せない人も多いかと思います。特にモコモコのファーブーツは暖かくて歩きやすいので筆者も大好きですが、むくみやすいので注意が必要です。ちょこちょこと擦るように歩くとスネが疲れ、足首に老廃物が溜まります。脚のむくみも確認しづらいために放置した結果、冷えやセルライトの温床なんてことにもなりかねません。そこで今回は美脚になるヨガポーズをご紹介します。

54414763_l

■美脚効果抜群の青鷺(アオサギ)のポーズ

このポーズは、脚裏を伸ばすことも大切ですが、割座姿勢を正しく取れるか? も重要です。天井方向に伸ばす脚は勿論のこと、割座にした脚は、足の甲、くるぶし、スネ、膝、太もも前側も同時に伸ばすので、座り姿勢にも意識を向けて下さい。

曲げた膝はなるべく正面に向け、曲げたつま先は真っ直ぐ後ろに伸ばすことがポイントです。これは、弱い膝や足首を痛めないようにするため。もし、足首に痛みを感じる人は、タオルなどを敷いて下さい。膝に痛みを感じる人は、割座とは反対側のお尻の下にブランケットなどを敷いて割座姿勢を楽にしてみて下さい。

次に座り姿勢が確認できたら、骨盤を立たせること。腹筋と背筋をおへそに引き寄せるイメージで腰→肩→耳まで一直線にし、背骨を伸ばします。足を天井方向に伸ばそうとすると、背中が丸まってくる人が多いので、ご自分の姿勢にも意識を向けてゆっくりとポーズを深めてみて下さい。

足の甲やくるぶし、スネは特にむくみやすいので、ヒールを履いた日は必ず実践するくらいの気持ちで脚の疲れを解消して下さい。

期待出来る効果

内臓の働きをよくする 意欲がわく 神経が静まる 太腿 足首 土踏まず ハムストリングス ふくらはぎのストレッチ 腰痛の改善 むくみ改善

注意する点

月経中または膝、足首を痛めている人は無理のない範囲で行うようにしましょう。

実践回数&期間

1週間 2-3回トライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

やり方

1.割座姿勢になります。つま先は真後ろに向けますが、痛みを感じる人はタオルやブランケットで調整して下さい。

20170124kazuyomori01

2.右膝を立てて、足の裏に両手を添えます。呼吸を数回繰り返し、背骨を徐々に伸ばします。肩に力が入らないように注意。

20170124kazuyomori02

3.ゆっくりと息を吐きながら、右足を伸ばします。そのまま10呼吸ほど繰り返し、足裏と手のひらを押し合うイメージでジワジワと脚裏全体を伸ばします。顎も軽く引き、姿勢に意識を向けましょう。反対側も同様に動作しましょう。

20170124kazuyomori03

 

いかがですか? 複雑なポーズなので難易度は若干高めですが、その分美脚効果は大です。是非、お風呂上がりなど筋肉がほぐれている時などを利用して、硬い脚裏の柔軟性をあげてみて下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

54414763_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle