LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ふんわり艶髪に!マイナス5歳若見えするドライヤーのかけ方

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

女性の印象やキャラクター、運命までを変える力のある「髪」。髪が見た目年齢も左右する理由から、若々しく見えるスタイリングのコツについて「女の運命は髪で変わる」の著者で日本初のヘアライターである佐藤友美さんにお話を伺いました。

27698530 - young woman blow drying hair in bathroom

■老けて見えるヘアの特徴は、この3つ!

  • ・白髪
  • ・ツヤなし
  • ・ボリュームなし
  • 「映画やドラマ、マンガにおいても、キャラクターに老け感を与えるのは髪のスタイリングです。ツヤやボリュームがなく、疲れて見える毛束を顔にたらすだけで老けて見えます。ですから、若々しく見せるには、3つの老け見えポイントの逆の印象をヘアスタイリングで演出することが重要です」

     

    ■ドライヤーのかけ方でマイナス5歳若見え!

    ◇多くの女性が間違えている!?ふんわりツヤ髪を叶えるドライヤーのかけ方

    −若々しく見せるために必要な、ボリューム感とツヤ感の出し方について教えて下さい。

    「まず、髪のツヤ感を出すためには、ドライヤーを正しく使うことが重要です。イベントなどで多くの女性と話していると、『髪の乾かし方を間違えている人が多い!』ということに驚きます。女性たちにドライヤーのかけ方を聞くと、顔の下から上に向かって風をあてている人が多いのですが、これはNG。髪のキューティクルは、毛根から毛先に向かってうろこのように重なっているので、逆向きに風をあてるとキューティクルが剥がれて髪にダメージを与えてしまうのです。

    ドライヤーをかけるときの鉄則は、上から下へ、頭頂から毛先に向かって髪に風をあててください。どんな高機能ドライヤーも、髪の乾かし方を間違えていたらツヤ髪にはなりません。正しい乾かし方なら自然なツヤ髪が叶いますよ」

    ◇ボリュームを出すためには「冷風」を使う

    「髪にボリュームを出すためには、ドライヤーの『冷風』を使うと良いでしょう。髪は、温風をあてたあとに冷風で冷やすと形が固定されるので、ボリュームを出したい部分を持ち上げて温風をあてたあと冷風をあてるとふんわりとした髪をキープすることが出来ます」

     

    ■ひと工夫で印象アップ!簡単ヘアスタイリング法

    −日常的に自分で出来るボリュームアップのコツを教えて下さい。

    ◇分け目をジグザグにしてぺたんこ髪を回避

    「髪をボリュームアップして見せるには、スタイリングの時に髪の分け目を斜めかジグザグにとることで、正面から顔を見た時に、頭皮が毛に隠れてふんわりヘアに見えるのでおすすめです。また、前髪はスタイリングしたい方向と逆向きに風をあててから毛束を戻すと、ふんわりと立ち上がったような仕上がりに」

    ・後頭部や後ろ姿を写真に撮ってチェック!

    「自分の髪のボリュームの変化がよく分からない時は、頭頂部を写真に撮ってみることもおすすめ。オフィスなど着席している場では意外と、後頭部や頭頂部を後ろから見られているもの。一度、頭頂部の見え方を写真でチェックしてみると、客観的に見ることができて良いでしょう」

    ◇ヘアアレンジは“ふんわりルーズ”がおすすめ

    「ヘアアレンジの時は、頭頂部の髪を少し引き抜くように持ち上げたり、ゆるめに結ぶとふんわりとしたボリューム感が出て、若々しい印象を与えることが出来ます。逆に、ひっつめヘアは老けて見えやすいうえ、頭皮が引っ張られることで髪を傷める原因になってしまいます。特に産後は頭皮に元気がないため、ひっつめヘアにすると髪が抜けてしまうことも。頭皮を傷つけないルーズなアレンジがおすすめです」

     

    ■「髪」への投資は費用対効果バツグン!

    「印象を大きく左右する『髪』のスタイリングのコツをつかむことで、思いのままにセルフプロデュースをすることが出来るようになるでしょう。また、フレッシュな毛先をキープするためにも、定期的に信頼できる美容師さんにカットをしてもらうことが大切です。大人の美容にとって、髪への投資は費用対効果も高く、欠かせないものだと言えますね」

     

    若々しい印象を与える鍵であるツヤのあるボリュームヘアが、簡単なひと工夫で叶うことにとても驚いたインタビューでした。毎日のヘアスタイリングにぜひ取り入れてみてくださいね。(LAR編集部)

     

    《profile》ヘアライター&ヘアアドバイザー 佐藤友美(さとゆみ)

    img_satoyumi

    日本初のヘアライター & エディター。 日本最大のヘアスタイルフォトコンテストの審査員をはじめ、40代からの情報サイト「ユニークピース」の編集長、ヘア製品の商品 開発アドバイザーなど、美容業界での活動は多岐にわたる。ヘアスタイル選びのアドバイザーとしても高い満足度を得ている。

    img_kami

    「ほんの少し髪を変えるだけで劇的に印象が変わる」ルールを法則化した最新著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)が、発売たちまち7万部となり大好評!を得ている。

    【関連記事】
    シャンプーに混ぜるだけ!頭皮スッキリ&美髪になる裏ワザ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    27698530 - young woman blow drying hair in bathroom

    Related Article関連記事

    ピックアップ

    美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

    年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

    「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

    「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

    “自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

    肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

    見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

    髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

    ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

    出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

    最新の記事

    お悩みから探すTrouble Category

    ビューティーの最新記事はこちら