LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

「安眠のツボ」刺激で美脚まで叶える!?ながら「Tai Chi(太極拳)」

余慶 尚美

余慶尚美fNew2015

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

かかとの真ん中には「失眠(しつみん)」というツボがあるのをご存じでしょうか? 「失眠」は読んで字の如し、「睡眠が失われた状態」。つまり不眠に効果的なツボであるといわれています。このツボを棒などで圧して刺激するのもいいのですが、実際に試してみると案外、やり辛さを感じるものです。そういう場合は、「Tai Chi(太極拳)」の基本的な動作のひとつである「かかとの上げおろし」を試してみてください。

41454a83602b7086ea3b1bec18979f7e_s

■安眠だけじゃない!美脚にも◎!?

「失眠」を刺激することで安眠作用があるだけでなく、全身に軽く振動が広がることで心身を優しくほぐすこともできます。ご紹介するのは、血流改善、疲労回復に役立ち、百病を癒すといわれ、病知らずの健康な体つくりに役立つという「Tai Chi」のポーズです。また、私たち女性に多く見られる「のぼせ」や「目の充血」など、「気が上がった」状態の改善にも役立ちます。全身の「気」を落ち着けるのに有効的です。やり方はとっても簡単!

20141102yokei01

 ■  「かかと上げおろし」の方法

1.両足を肩幅に開き、膝をゆるませ自然立ちになる。
2.息を吸うのと同時に、お尻を徐々に締めます。両方のかかとを上げ、目いっぱいつま先立ちをします。
3.息を吸いきったら足首と肛門を締めて、その状態を3秒保ちます。
4.半分かかとを下に戻します。それから一気に全身の力を抜いて“すとん”と、かかと落とすと同時に息を吐きます。1〜4を、7回繰り返します。

ただかかとを上げ下ろしするだけですが、足の筋肉やインナーマッスルも鍛えられます。美脚効果も高いので、是非、ちょっとした合間に試してみて下さいね。
(国際薬膳師、漢方養生指導士 余慶尚子)

【関連記事】
ハイヒールが招く落とし穴!?「前モモがっしり」脱出のヨガポーズ

【参考】
※『太極拳で心も体も美バランス! TAi CHi LIFE』(メディア・パル)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

41454a83602b7086ea3b1bec18979f7e_s

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事