LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日々新しいトレンドが生まれているファッションの世界。その度に登場するファッション用語の数々。歳を重ねるにつれてイマイチ理解できない、なんとなくしか分かっていない、もしくはさっぱりわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、よく耳にするけど今さら聞けないトレンドファッション用語を一気に解説します。この機会にすっきりさせてしまいましょう!

20170116morita00

■今年トレンドのファッション用語集

スポンテニアス

この秋冬のトレンドワードとして新しく登場したスポンテニアス。直訳すると「自発的な、任意の」という言葉です。転じてファッションでは「自由な着こなしを楽しむ」という意味に。2way、3wayや前後どちらでも着られるアイテム、肩を落として着るシャツなどは全てスポンテニアスのトレンドの流れ。決まった着こなしがなく、それぞれが自由な感性で着られる服のことをさします。

20170116morita01

 

ノームコア

上記のスポンテニアスの反対であるノームコアは「究極のシンプル」なファッションスタイルのこと。ベーシックなアイテム同士を組み合わせてつくるコーディネートがおしゃれとされ、海外セレブの間で火がつきました。現在はトレンドも落ち着き、代わりにスポンテニアスな着こなしが台頭しています。

20170116morita02

 

MA-1

今年、カジュアルなアウターとして大ブレイクしているMA-1は短めのブルゾンタイプのアウターで、別名フライトジャケットとも呼ばれます。主にナイロン素材で袖口や襟ぐりがリブになっているデザインが一般的。見た目がクールで男性的なので、反対なテイストのワンピースやスカートと合わせる着こなしが旬とされています。

20170116morita03

 

リバーコート(ダブルフェイスコート)

こちらも今年よく見かける言葉、リバー(ダブルフェイス)コート。これは2枚の生地を1枚に貼り合わせた生地を使ったコートのこと。暖かく、肌触りも良いことが特徴。裏の生地をあえて折り返して見せたりと、遊びココロも満載のアウターです。

20170116morita03

 

■定番ファッション用語集

マニッシュ

マニッシュとは「男性的な」という意味。男性のようなジャケット、パンツスタイルやスーツに合わせるような革靴(レースアップ、ローファーetc.)などをコーディネートに取り入れたスタイルのこと。最近はこのマニッシュな雰囲気のアイテムを女性的なアイテムと合わせるコーディネートが今っぽいとされています。

20170116morita04

 

チェスターコート

マニッシュなアイテムとして代表的なチェスターコートは、襟付きのロングコートで元々男性がスーツの上に羽織るコートとして登場したもの。きれいめアウターの定番として冬になくてはならないアイテムとなりました。今年は少し大きめシルエットのものがトレンドとなっています。

20170116morita05

 

サイドゴアブーツ

人気のサイドゴアブーツは、両サイドがゴムになっているデザインのブーツのこと。カジュアルに履けるフラットなタイプはもちろん、今年はヒール付きのものも登場し、女性らしく、美脚効果も高い定番のシューズとなっています。

20170116morita06

 

いかがでしたか? あまり知らない、意味がわからなかったワードはありましたでしょうか? 今年、多く目にするものを中心に解説させていただきました。意味がわかるとさらに深くファッションを楽しめるようになります! 記憶の片隅に置いておいていただき、毎日のファッションの参考にしてみてくださいね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
トレンドアウター「MA‐1」のきれいめ&大人な着こなし方

【参考】
onward

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170116morita00

Related Article関連記事

最新の記事