LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

顔を洗いすぎてない?潤う洗顔のコツとおすすめ洗顔料3選

斎藤明子

プロフィール画像_斎藤明子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お肌を清潔にしたいあまり、健やかなお肌状態に本来必要な常在菌を、取り除きすぎてしまう方が増えているようです。よく耳にする細菌フローラ。整えておくべきなのは、お肌も一緒です。今回は、お肌の免疫力を高める常在菌との付き合い方をご紹介します。

20170118saitou00

■顔の肌の常在菌とは?

私たちの皮膚には、約20種類、数百億個もの菌が常在菌として存在しています。これらの中には、身体にいい働きをするものが多く、洗浄しすぎてしまわないよう注意を払う必要があります。とくに、顔の肌の健康を守っている表皮ブドウ球菌は美肌菌とも呼ばれ、きれいなお肌のためには欠かせない存在です。

 

■顔の肌に存在する常在菌の働きとは?

表皮ブドウ球菌は、肌の天然脂質であるグリセリン関連物質を分泌したり、肌荒れやアトピーを起こす悪い菌と闘う抗菌ペプチドを産出します。つまり、お肌の健康をキープするために大切な役割を果たしてくれます。不足してしまうと乾燥したり、肌荒れしたり…トラブルが起こりやすくなるので、注意したいですね。

 

■常在菌をキープして細菌フローラを整えるには?

では、常在菌をキープするためには、具体的にどうすればよいのでしょうか? まず第一に、洗顔の回数は最低限にとどめておくべきです。お肌にトラブルを感じるときほど、日中に何度もクレンジングしたり洗顔したりしてしまいがちですが、重なるクレンジングで、お顔の皮膚の常在菌は取れ過ぎてしまいがちですので、洗顔は起床後と入浴時、もしくは就寝前の2回にとどめておくようにしましょう。また、必要以上に常在菌を取り去らない洗顔アイテムを、慎重に選ぶことも重要。防腐剤や余計な美容成分が常在菌をやっつけてしまうこともあるので、肌にやさしい防腐剤等が無添加のアイテムを選べば大丈夫です。

 

オススメのクレンジング

■しっとりした洗い上がりを好む方に

FTCセラムクレンジングG/フェリーチェトワコ

天然クロロフィル配合の美容液クレンジング。スーパークリア処方でお肌の汚れやメイクをすっきりとオフしながら、お肌の常在菌バランスをコントロール。「バイオエコリア」と「ティーフロース」がお肌の免疫力を高めてくれます。石油系界面活性剤・合成着色料・パラベン無添加 。塗れた手で使えるので入浴時にクレンジングができ、忙しい毎日を送る人にもぴったり。グレープフルーツの香りが心地よく、洗い上がりはしっとりするのを筆者も実感済み。(200g 税抜価格3,300円)

20170115akikosaito05

 

■オイルで毛穴まですっきりとしたい方に

ナチュラルアロマクレンジング/ ナチュラルエレメンツ

モリエントオイルである「エチルヘキサン酸セチル」配合。角質を柔らかくしながらするりと汚れをオフします。無添加処方なので常在菌を取りすぎることなく、必要な汚れをしっかりと落とします。石油系界面活性剤・合成着色料・合成香料・防腐剤など無添加処方なので安心。
(200ml 税抜価格4,200円)

20170115akikosaito06

 

■W洗顔せずに効率的にクレンジングしたい方に

ダマスクローズクレンジングミルク/テラクオーレ

オーガニック原料にこだわるテラクオーレの大人気アイテム。オーガニック原料95.398%。朝摘みダマスクローズエキスはじめ、アロエベラエキス、カミツレ花エキス配合で、汚れはすっきり落としながら洗い上がりはしっとり。W洗顔不要なのもうれしい! 鉱物油、合成香料、合成着色料無添加です。
(125ml 税抜価格3,500円)

20170115akikosaito07

 

いかがでしたか? 朝の洗顔でも皮脂をとりすぎない工夫をぜひ心がけてくださいね。細菌フローラを整えて美肌をキープしましょう。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
肌を潤してバリア機能も高める!?秋冬おすすめのバーム3選

【参考】
持田製薬-スキンケア講座
フェリーチェトワココスメ公式-FTCセラムクレンジング
ナチュラルアロマクレンジング-ナチュラルエレメンツ
ダマスクローズクレンジングミルク-テラクオーレ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20170118saitou00

Related Article関連記事

最新の記事