LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

余ったお餅が洋風に大変身!お米屋さん直伝お餅レシピ3つ

澁谷梨絵

マイスター写真①

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年末年始、たらふく食べても残ってしまうお餅。置きっぱなしにしておくと、カビが生えてしまったりするので早く食べ切りたいけど、ちょっと飽きてしまう方も多いのでは!?  そんな方に米屋がお餅の活用術を伝授します! ぜひお試しあれ。

46103191_l

■余ったお餅の活用術

1.洋風もちもちラザニア

お餅を薄く食べやすい大きさに切り(薄く小さく切るのがポイント)、ミートソースを敷いたグラタン皿の上に並べる。その上にまたミートソースを敷き、餅を並べ、お餅とソースでミルフィーユを作る。最後に、ミートソースの上にたっぷりのチーズをのせて、焼き上げて。和風のお餅が洋風の新食感で楽しめます!

 

2.ふわもちホットケーキ

牛乳カップ1杯に6等分した切り餅1個を入れてラップをし、500Wで4~5分、様子を見ながらお餅が溶けるまで電子レンジにかけます。粗熱が取れたら卵1個を入れてかき混ぜ、さらにホットケーキミックス200gを入れてダマが出来ないようにさっくり混ぜます。弱火でじわじわ蓋をして、ふっくら焼き上げたら出来上がり。ハチミツ、バターをたっぷりかけて、ふわもちホットケーキを楽しんで!

 

3.もち野菜串

お餅を一口サイズに切り、トマトやネギ、ブロッコリーなどと一緒に串に刺します。フライパンで焼き上げて、軟らかくなったらお好みソースで召し上がれ! とろけるチーズや焼き肉ソースを付けて食べると美味しいです。

 

■番外編 保存したい方は!

お餅は、食べやすい大きさにカットして、一つ一つラップに包んで、冷凍庫へ。個包装にすることで、解凍した後も美味しい状態で食べることが出来ます。解凍後に焼く場合には、常温に戻してからフライパンで焼くか、冷凍のままで食べたい時はサッと水にくぐらせてから電子レンジで1分ほど温めてフライパンで焼いて。フライパンには、焦げ付かないようにクッキングシートを引くとオススメ。

 

お餅のレシピは無限大! 揚げ出し餅、揚げ餅、とろみをつけた白菜たっぷりの中華煮の具材などでも美味しく召し上がって頂けます。揚げたお餅に砂糖をまぶせばスイーツにもなります。余ったお餅をぜひ楽しんで!
(5ツ星お米マイスター/澁谷梨絵)

【関連記事】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

46103191_l

Related Article関連記事

最新の記事