LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

癒されながら治っちゃう!?「30代からの大人ニキビ」をアロマで対処

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

突如として顔に現れる大人ニキビ。大人ニキビが顔にひとつあるだけで、テンションが下がってしまうもの。そこで、アロマの力で、心身ともに癒されながら大人ニキビを解消する方法をご紹介します。

Wellnessurlaub

■簡単!手作りローション

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れから皮脂の分泌が過剰となってできるケースが多いと言われています。ですから、大人ニキビを解消するには、殺菌消毒作用があるだけでなく、心身をリラックスさせたりホルモンバランスを整えてくれる精油を使用しましょう。手作りローションの一例をご紹介します。

<用意するもの>
・クラリセージ 2滴
・マンダリン 3滴
・サンダルウッド 2滴
・無水エタノール 5ml
・ローズ水 50ml
・ネロリ水 50ml

<作り方>
1.無水エタノールに3種の精油を加え、希釈する。
2.ローズ水とネロリ水を1に加え、よく振る。
※使用する度によく振ること。

●精油について

1.クラリセージ
クラリセージには女性ホルモンの「エストロゲン」と似た作用があると言われており、月経周期の乱れや更年期の不快な症状を緩和させるなど、ホルモンバランスを整えてくれると言われています。この他、皮脂バランスを調整する作用もあると言われており、ニキビへの効果が期待できます。

2.マンダリン
マンダリンは交感神経を鎮静する作用があると言われ、リラックスしたいときにもってこい。また、皮膚軟化作用があり肌を滑らかに整えてくれると言われています。抗菌効果などもあるため、ニキビそのものへの働きかけも期待できそう。

3.サンダルウッド
サンダルウッドには穏やかな鎮静作用がある他、皮脂分泌のバランスを調整してくれるとも言われています。ニキビの鎮静化を助けてくれそうですね。

 

■患部に直接精油を塗る

殺菌・抗菌作用が高いと言われているティーツリーや、真正ラベンダーなどの精油を少量綿棒に含ませ、直接患部に塗る方法も大人ニキビには有効です。筆者自身行っていて、ニキビが化膿することなく早目に鎮静化する確率が高いためおすすめ。ただし、肌が敏感な方は注意が必要です。
※精油は妊娠中の方や授乳中には使用できないものが多いため、各精油の注意事項を必ず確認してください。

この他、水分と油分のバランスを取るようなスキンケアを行うなどしてニキビを予防することも大切です。そして、第一に自分の肌状態を常に把握しておくことが肝要。毎朝、洗顔前の素肌に清潔な手で触れ、鏡を見ることを習慣づけましょう。毎日行うことで自分の肌状態を把握できるとともに、いつものスキンケアの効果、肌トラブルをいち早く察知することができます。以上のことを心掛け、ニキビのない美肌でメイクを楽しんでいただきたいと思います。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
今すぐやめて!大人ニキビをつくるNG習慣とスキンケア

【参考】
※和田文緒著『アロマテラピーの教科書』(新星出版社)
※佐々木薫監修『はじめてのアロマテラピー』(池田書店)
※小林ひろ美著『お肌の悩みオール解決!小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Wellnessurlaub

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事