LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

生姜紅茶をアレンジ!冷え対策「大人チャイ」の簡単レシピ

余慶 尚美

余慶尚美fNew2015

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ここ数年で、カラダを温める冬の飲み物として「生姜紅茶」は私たちの日常に当たり前になっています。今年はこの「生姜紅茶」をアレンジして、さらに体を温め、ストレス解消、そして潤い効果もばっちりの「大人チャイ」として楽しんでみるのはいかがですか? 作り方はとっても簡単! 鍋にスパイス類を入れ、最後に牛乳と蜂蜜を加えるだけ。本格的に煮出してもいいし、パウダータイプでもOK! 香りを楽しんで体の中から温まってね!

20141031yokei01

■大人チャイの作り方(材料は1杯分)

・水…80cc
・市販のしょうが紅茶のティーバッグ…1包(ティーバッグがない場合は、紅茶の葉小さじ1杯に生姜パウダーを5g)
・カルダモンホール(さやを半分に切ると香りが出やすくなります)…4粒(パウダーの場合は2g)
・クローブホール…5粒(パウダーの場合は2g)
・シナモンスティック…1/3本(パウダーの場合は3g)

 水、スパイス類を鍋に入れ中火で沸かします。3~5分煮出し、色が濃くなったら牛乳150ccを入れて温め、蜂蜜小さじ1杯を加えよく混ぜて、できあがり!

 

■  材料の特徴と薬膳的な効果・効能

  • 紅茶…完全発酵させて作ったお茶。精神活動を円滑にする作用があり、イライラ解消やリラックス効果があると言われています。もちろん、カラダ全体も潤します。
  • 牛乳…ストレスによるダメージを回復し、不眠を改善すると言われています。喉の渇きや便秘にも効果的。
  • 蜂蜜…元気をくれるのと同時に、肺や皮膚、腸に潤いを与える働きがあり、空咳や便秘、乾燥肌の改善にぴったりと言われています。
  • カルダモン(ショウズク)…消化液の分泌を促進して、消化機能を高める作用があると考えられています。「スパイスの女王」という別名を持ち、中国では強壮剤として、インドでは咳や喘息の治療に用いられています。
  • クローブ(チョウジ)…お腹を温め、消化機能を高めると考えられています。お線香の香料としても使われるほど、強くて甘い香りが特徴的。
  • シナモン(ケイヒ)…体を温めて冷えを取り、関節痛に効果的と言われます。抗菌作用や鎮痛、鎮静作用があると考えられています。

 温める、潤う、ストレス緩和ということで、寒く乾燥して忙しさの増す冬にはぴったりですね! これらのスパイス類はメジャーなものばかりですので、最寄のスーパーやデパート、そして通販でも入手できます。是非、今年の冬はワンランク上のお茶「大人チャイ」を楽しんでくださいね!
(国際薬膳師、国際薬膳調理師、漢方養生指導士 余慶尚子)

【関連記事】
こんなに簡単!?お家で作れる漢方「みかんの皮」で心も体もポカポカ

【参考】
※伊藤進吾/シャンカール・ノグチ監修『ハーブ&スパイス辞典 世界で使われる256種』(誠文書新光社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20141031yokei01

Related Article関連記事

最新の記事