LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

失敗知らず!30代・40代の「ニット帽」選び方・かぶり方・コーデのコツ

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

トレンド小物として、春夏から引き続き人気のニット帽。30代以上の女性にとっては、なかなかハードルの高いアイテムとみえて、未だ挑戦できずにいる人が多くいると聞きます。コーディネートに可愛らしさとこなれ感をプラスしてくれるニット帽。しかも、忙しい朝にはヘアセット要らずの時短おしゃれも叶う優秀アイテムでもあるので、取り入れない手はありません! そこで30代以上の大人女性がニット帽を選ぶとき、どんな点に気をつければよいのか。また、ニット帽を使ったコーディネートのコツもご紹介します。

 A225156517

■これを選べば失敗しない!大人ニット帽の心得

1. ざっくりとした編み方のものを選ぶ

ニット帽で一番避けたいこと、それはゆとりなくピッタリしすぎてしまうことです。これでは頭の形や大きさを強調してしまい、顔が大きく見えてしまうという危険も! そうなってしまう確率が高いニット帽は、ハイゲージ(編み目の細かいもの)のものです。これを避けて、ローゲージ(編み目の粗いもの)のざっくりしたニット帽を選べば、適度に顔と頭の間にゆとりが生まれます。また、シンプルな鐘型のものはちょっぴりボーイッシュに、ボンボン付きのものはカジュアルとかわいらしさを演出してくれます。30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. カラーは自分の髪色に近いものを選ぶ

次に気をつけたいのがカラー。コーデのポイントになるとはいえ、あまり派手な色を選ぶと年齢的にもコーディネート的にもまとまらなくなってしまいます。目安としては自分のヘアカラーの色に近い色を選ぶこと。ホワイトやトレンドのパステルカラーのニット帽は、大人女性のコーディネートにはなかなか合わせづらく、浮いてしまう危険性があるので避けるべき。

 

■ニット帽をコーディネートに取り入れるコツ

 1. 「反対のテイスト」をミックスする

基本的に取り入れると少しボーイッシュなテイストに転ぶニット帽は、まずは女性らしいコーディネートのはずしとして取り入れると失敗が少なく、しかもおしゃれに見えます。タイトスカートやミモレ丈スカートなどの色気やレディライクな雰囲気に、シンプルでボーイッシュテイストのニット帽をオンしましょう。
ボンボン付きやケーブル編みのデザインなど少し女性らしくかわいらしい印象のニット帽でしたら、逆にデニムやマニッシュなパンツスタイルに合わせてみましょう。ニット帽の雰囲気と対極にあるテイストのコーディネートに合わせてみてください。

 

2. かぶり方にも気を配る

意外と盲点なのがニット帽のかぶり方。あまり深く、顔を覆い尽くすまでの分量で被ってしまうと重く、野暮ったい印象になってしまうんです。おでこの中間から前髪の生え際ギリギリまでずらして、浅くかぶるようにしてみると同じニット帽でも見違えますよ。しかも、女性らしさも残せます。どのくらいの浅さが良いかは自分で色んな角度から顔やコーディネート全体を見て調節してみてくださいね。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

本格的に寒くなるこれからの季節、耳まわりを覆って温めてくれるニット帽は防寒アイテムとしても重宝します。かぶらず嫌いになるのではなく、様々な形を試着して自分に合った一着を見つけていただけたらと思います。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

 【関連記事】
デザイナー直伝「ベレー・中折れ・ニット帽」30代・40代流かぶり方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

A225156517

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事