LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

実はアンチエイジングに◎な「さつまいも」のレシピまとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

そのまま焼いてもおかずやスイーツにしても美味しいさつまいもは、身近な食材だと感じる人も多いはず。実はさつまいもは美容のためにも積極的に食べたい、パワーを多く含んだ根菜。LARライターで、美養フードクリエイターの岩田まなみさんが記事で提案する、さつまいもの簡単レシピをまとめてご紹介。

47461687 - sweet potato cake


■実はスゴイ!さつまいものアンチエイジング力

(1)ビタミンCがリンゴの5倍!

 さつまいもに含まれるビタミンCは、リンゴの約5倍。加熱に弱いビタミンCですが、さつまいもに含まれるデンプンによって守られるため、加熱しても損失が少ないのが特徴。生野菜やフレッシュフルーツが少し冷たく感じるこの季節、ビタミンCを補給するにはピッタリの食材ですね。

 

(2)ポリフェノールはコーヒーに匹敵!

 「クロロゲン酸」というポリフェノールも豊富です。100gのさつまいもには、平均してコーヒー1杯分に匹敵するほど含まれているそう! 糖の吸収を穏やかにする働きや、メラニンの生成を抑える働きがあり、ダイエットにも美肌にも◎。品種によっては、他にも抗酸化力の高い「アントシアニン」や「カロテノイド」などといった成分も多く含まれているそう。選び方によっては、さらなるアンチエイジング効果を期待できそうですね!

 

(3)美腸作りにも

 さつまいもはじゃがいもの約2倍の食物繊維が含まれ、美腸作りにも最適と言えます。

 

■さつまいもの簡単アレンジレシピ3つ

・焼くだけ!スイートポテト

20161007iwata243

材料

サツマイモ 1本
ココナッツミルク 大さじ1~
くるみ・クコの実などお好みで

作り方

1.蒸かしたさつまいもを縦に半分に切ります。
2.フォークで中身を柔らかくし、ココナッツミルクを大さじ1程度加えて馴染ませトースターで5分程度(焼き色がつくまで)焼きます。
3.仕上げに、お好みでくるみやクコの実、シナモンを添えて出来上がり。


・混ぜるだけ!さつまいもポタージュ

材料

サツマイモ 1/2本
豆乳 200cc
ガラムマサラ お好みで

作り方

1.蒸かしたサツマイモと豆乳(牛乳やアーモンドミルク、ライスミルクでもOK)をなめらかになるまでミキサーにかけます。
2.お好みでガラムマサラを加えて出来上がり。


・揚げない!さつまいもコロッケ

材料

サツマイモ 1本
玉ねぎ 1/4程度
塩・コショウ 適量
パン粉 適量
オリーブオイル 適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにして透明感がでるまで炒めます。
2.蒸かしたサツマイモをフォークなどで潰し、1と和え、塩・コショウで味を調えます。
3.フライパンにパン粉とオリーブオイル(なくてもOK)を入れて炒め、焼き色を付けます。
4.食べやすい大きさにまとめたサツマイモに、3のパン粉をまぶして出来上がり。


いかがでしたか? 毎日のメニューに気軽に加えられそうな簡単レシピで、さつまいものパワーを味方につけて。
(LAR編集部)

【関連記事】
ヨーグルトは食前に摂るのが◎簡単ダイエットレシピ3つ

【参照元記事】
コーヒー級の実力!?「さつまいも」のアンチエイジングパワー
10月13日は「さつまいもの日」♪簡単アレンジレシピ3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

47461687 - sweet potato cake

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事