LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今や二児の母!本上まなみさんに聞く「美しく歳を重ねる」秘訣

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

10月30日、カプセル式ティー専用マシン「SPECIAL.T(スペシャル.T)」を体験できる期間限定ティーサロンのオープニングイベントが、ペルティエ表参道本店で行われました。本上まなみさんはゲストとして登場。白のブラウスに「紅茶をイメージした」という琥珀色のアクセサリを身に着けて、その透明感で会場を魅了していました。編集部はLAR世代でもある本上さんに、変わらぬ美しさの秘訣をお聞きしました。

SONY DSC

■キレイになりたいときは「レッドのお茶」

目覚めの一杯や夕飯の支度をしながらなど「1日中お茶を楽しむ」と話す本上さんは、気分によって飲むお茶を変えているそう。

―キレイになりたい気分のときは、どんなお茶を飲みますか?
「赤い色がキレイな『レッドロマンス』(バニラの香りをベースにイチゴ、フランボワーズ、ハイビスカスがブレンドされたハーブティー)というお茶です。色もキレイで、元気になれるんです。ビタミンも感じられて、肌によさそう!というイメージで飲んでいます。」

SONY DSC

■毎日「温め」と「栄養」は欠かさない

もうすぐ8歳になる女の子、1歳4ヶ月の男の子のお母さんでもある本上さんは、育児と仕事の両立も大忙しのはず。

―どんなに時間がなくても、毎日美容のために欠かさない時間はありますか?
「お風呂に浸かることかな。もちろん子供と一緒に入るので、1人でリラックスというわけにもいかなくて、まるでイルカショーの中にいるみたいなんですけども(笑)。子供がのぼせないよう様子を見ながらも、じっくりと身体を温めるということを意識しています」

―生活のなかで、気を付けていることがあれば教えて下さい。
「家族もいるので、食事には気を付けています。毎日そんなに凝ったものは作れないので、まんべんなく栄養を摂れるよう、野菜をたっぷり摂れるメニューを作るようにしています。これからの季節は、スープなんかがいいですよね。美容というところでは私の場合だと、たんぱく質が足りていないな、と思うことがあるので、そういうときにはお豆腐や鶏肉を意識的に食べるようにしています」

 

■「内面からリラックス」が一番

―美しく年を重ねている本上さんからLAR読者のみなさんへ、メッセージをお願いいたします。

「私自身は、あまりストイックになりすぎない方がいいのかなと思っているんです。自分の時間がとれないことをストレスに感じることは正直ありますけれど、この何年の間だけだ! と割り切るようにしていて。合間にティータイムを楽しんだり、買い物の行き帰りにキレイなお花が咲いてるな、と気づくことだったり、日常の中にささやかな楽しみや面白さを見つけていくことが気分転換につながると思っています。お化粧品などでお手入れすることも必要だとは思いますが、それよりも内面からリラックスした状態でいる、ということが一番大切だと思います。一緒に頑張りましょう!」

本上さんの透き通るようなお肌の秘訣は、「温め」と「栄養」、そして「リラックス」のようですね。「自分をそんなにキレイだとは思ったことはありませんが…!」と謙遜する奥ゆかしさが印象的でした。みなさんも時には肩の力を抜いて、本上さんのような自然体の魅力を磨いてみてはいかがでしょうか。
(LAR編集部)

【関連記事】
おうちティータイムでアンチエイジング!?トライすべきお茶3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

SONY DSC

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事