LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今年こそ太ももホッソリ&くびれを手に入れる!美脚エクサ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今までご紹介してきたダイエットプロジェクトですが、これからは「エクササイズ」を中心に体と心の贅肉をそぎ落とす方法をご紹介していきます。

63556064_l

■時間がないなら時間を作ろう!

ダイエットが続かない主な理由をあげるなら「忙しくて運動する時間がない」「結果が出ないから飽きた」ではないでしょうか。確かにオーバー30代は、仕事やプライベート、子育てなど、1年がアッと言う間に過ぎてしまう時期。しかし、いつも綺麗にネイルをしている、体型が崩れる気配すらしない人がいるのも事実です。その理由は、時間の使い方が上手。もしくは、優先順位のつけ方が上手。全部を完璧にこなせなくても、自分自身の気持ちが満たされることを第一優先でいいのです。今回はダイエットを目標にしているので、「今日もできなかった」と気持ちが落ちていく状態に甘んじるのではなく、「今日もやったわ!」に切り替えましょう。時間がない人、結果が出ないから飽きた人は下記を実践してみてはいかがでしょうか。

オススメの方法

掃除、洗濯、調理中にスクワットや捩じり動作やアレンジ動作を加えてみましょう。

バスタイムにエクササイズは習慣化しやすいのでオススメです。

決まった時間まで、カウントダウンスクワットやプランクを実践! この時はSNSなどでグループを作り報告し合うと成功率がグッと上がります。

 

■美腹と美脚になるエクササイズ

ご紹介するのは、自宅で簡単にチャレンジ出来る「太ももホッソリ&くびれを作る」エクササイズです。このエクササイズのポイントは膝横から大転子(お尻横の骨)までを安定させるために、体幹を使うことです。動作中は、下半身が崩れないようにお腹と腰を引き寄せ合い、床につけている親指で骨盤を前に押し出す力を緩めず内転筋に力を入れること。この点に注意して実践すれば、太ももからウェストラインが綺麗に引き締まります。

期待出来る効果

体幹力強化、太もも引締め、二の腕引締め、ウェスト引締め、クビレをつくる、猫背改善、肩こり改善、基礎代謝アップ効果が期待出来ます。

実践回数&期間

1週間毎日トライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

 やり方

1.両膝を床につけます。つま先を床に付けたら、親指で床を押し、尾てい骨を両膝の間の床に向けるイメージで姿勢を整えましょう。

 20170106morikazuyo01

2.両手を肩の高さに伸ばし、そのまま上体を右方向にねじります。

 20170106morikazuyo02

3.さらに右手で右足にタッチ。

 20160106morikazuyo03

4.上体を正面に戻し、反対側もタッチ。この2-4の動作を左右8回づつ繰り返しましょう。動作中は腰が反ったり、丸まったりしないように体幹の力を意識しながら、丁寧に動作を繰り返しましょう。

 

20170106morikazuyo04

 

 いかがですか? 下半身を安定させるために意識する、体幹と太ももの力は普段使えていない事が多い筋肉です。ぜひ、このエクササイズで眠っている筋肉を目覚めさせ、どんどん脂肪を燃やして下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

63556064_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事