LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

ひよこ豆でイソフラボンを!「ハリラスープ」の簡単レシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

連日の寒さに、心も身体も凍えてしまいそうな昨今。乾燥から、お肌も元気をなくしていませんか? 美味しいひよこ豆がたくさん入った、スパイシーなスープで、美肌、女性美を輝かせましょう!

35872250_l

■モロッコの定番スープ「ハリラスープ」

この時期おすすめのスープに「ハリラスープ」があります。これはドラマ「孤独のグルメ」にも登場した、モロッコの定番的スープ。野菜や各種のスパイス、そしてひよこ豆が、冷えた身体にうれしい一品です。レシピもとってもシンプルで簡単。ぜひ、これからの季節にとり入れてみませんか。

 

■ひよこ豆でイソフラボンを!女性美のアップに◎

ハリラスープの味の決め手は、たっぷり加えるひよこ豆。女性にとって欠かせないイソフラボンが、この一品でしっかりとれます。イソフラボンは、女性らしいしっとりした美しさのかなめ、ホルモンバランスを整えるために重要なものです。イソフラボンはサプリでもとることができますが、やはり食品から美味しくとるほうが、断然満足感も高いもの。日頃から豆腐、納豆、味噌などを積極的にとるほか、時には目先を変えて、こんなスパイシーなスープも楽しんでみましょう。

 

■炒めて煮込むだけ!野菜不足が気になるときにもおすすめ

ハリラスープは、野菜もふんだんに使いますので、野菜不足解消メニューとしてもおすすめ。ひよこ豆がない場合は、大豆で代用もできます。簡単レシピをご紹介します。

【材料】

玉ねぎ 中1個
人参 1本
牛ひき肉 100g
セロリ 1/2本
オリーブオイル 大さじ1
水 700cc
ひよこ豆の水煮缶 200g
ホールトマト缶 1缶
コンソメキューブ 1個
ローリエ 2枚
パクチー 適宜
クミンパウダー 適宜
チリパウダー 適宜
ガーリックパウダー 適宜
片栗粉 大さじ1
塩 適宜
ブラックペッパー 適宜

 

【作り方】

1  牛ひき肉に塩とブラックペッパーで下味をつけます。

2  玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りにします。

3  鍋を熱し、オリーブオイルを引いたら2を入れて炒めます。

4  次に牛ひき肉を入れて、さらに炒めます。

5  水、ひよこ豆の水煮、ホールトマト、コンソメキューブ、ローリエを入れて煮込みます。

6  アクをとりながら30分ほど煮込み、クミンパウダー、チリパウダー、ガーリックパウダーを加え、塩、ブラックペッパーで味を整えて、さらに5分ほど煮込みます。

7  片栗粉を水で溶いて加え、とろみをつけます。

8 仕上げにざく切りにしたパクチーをトッピングして供します。

※ パクチーが苦手な場合は、三つ葉やセリで代用しても。

 

外食やごちそうの機会が増える年末年始は、イソフラボンをはじめ、美のために必要な栄養素がとれないことが多いものです。そんなときこそ、お豆や野菜をきちんと食べて、きれいに健やかに過ごしましょう!
(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
ホルモンは女性に嬉しいパワーフード!簡単「砂肝」レシピ

【参考】
イソフラボン 成分情報‐わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

35872250_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle