LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

床に座るだけ!?全身引き締め効果バツグンのヨガポーズ

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

外食する機会が増えると、筆者の癖である人間観察が始まります。その結果から「食べ姿が美しい人は、痩せている」という納得の事実が確認できました。というのも、姿勢が美しい人は、膝を大きく開いて猫背という人とは正反対に、下半身や腹筋や背筋と言った体幹が鍛えられているので、脂肪がつきにくいのです。更に、優雅に食べるので、満腹中枢も程よく刺激され、食べ過ぎることもありません。彼女たちの秀逸な点 は、「見られている意識と自分を綺麗に魅せる力」が高いことではないでしょうか。そこで、今回は座り姿勢を美しくしながら、全身の筋力を刺激するヨガポーズをご紹介します。

60827275_l

■床に座るだけ!?ダンダーサナ(杖のポーズ)で全身引き締め

これは、見た目とは裏腹に全身の筋肉をフル稼働させる、ハードなポーズです。支えのない状態で、背骨をまっすぐに伸ばし、状態をキープするには、背中、お腹、脚の筋肉を使わなくてはなりません。1番のポイントは、脚の付け根が90度になるように、背中が曲がらず骨盤を立てること。最初は上手く立たなくても、ブランケットなどを敷いてチャレンジして下さい。

期待出来る効果

姿勢の改善・背中の筋肉の強化・肩と胸のストレッチ・腰肉を削ぎ落とすお腹の張り、胃の調子が整う・

注意する点

腰が痛い人は、無理のない範囲で動作しましょう。

実践回数&期間

スキマ時間を利用して、いつでもトライしてみて下さい。断然ボディラインに変化が現れ、自意識も前向きに変化するはずです!

 やり方

1.両足を前に伸ばし、床に座ります。

 20161220kazuyomori01

2.指先をお尻横の床につけ、腰骨→肩→耳を縦一直線に並べるイメージで姿勢を正します。指先で床を軽く押しながら、肋骨を引き上げ胸を引き上げ背骨を伸ばします。肩甲骨は下に下げるイメージで肩は下げ、長い首をキープしましょう。

 20161220kazuyomori02

3.さらに手のひらを床につけて、脚の付け根から踵まで一直線をイメージしながら1分ほどポーズをキープ。踵を前に押し出し、目線は斜め前床に向けて、美しい姿勢を体に覚え込ませましょう。

 20161220kazuyomori03

 

いかがですか? 地味なポーズではありますが、本当に全身の筋肉をフル稼働しないといけないので、相当疲れます。しかしその分、ダイエット効果は抜群ですし、美姿勢 も意識つけ出来るので、ぜひ実践してみて下さいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

60827275_l

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら