LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

2016トレンドコスメまとめ〜潤い感が◎ティントリップ編

斎藤明子

プロフィール画像_斎藤明子

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

2016年のコスメトレンドを、コスメコンシェルジュ・美容ライターの筆者が振り返ってご紹介します。クッションファンデに並び、2016年の大ヒットアイテムとなったのが、ティントリップ。数々の新製品が発売されました。ベストヒットを、筆者愛用のオススメアイテムとともにご紹介します。

20161225saito001


そもそもティントリップとは?

ティントとは、もともとは韓国語の「染める」という意味の言葉。染料という意味に使用されることもあります。つまり、ティントリップとは、唇に色をのせるのではなく、ほんのり染め上げることで内側から色づいた唇を演出するメイクアイテムです。ブームが起こったのは、韓国から。そこからインスピレーションを得て、世界有数のコスメブランド各社からさまざまな新製品が発売され、いずれも各社におけるヒットアイテムとなりました。今年は質感が進化して、より自然な発色のもの、色が落ちにくいもの、体にやさしいものなどバリエーションも豊富になりました。来年に向けて、ティントリップというカテゴリーそのものが定番化していきそうです。


みずみずしくナチュラルな発色

カラーセンサーリップティント/KATE

唇の水分に反応して、つけた人のオリジナルカラーに色づくリップティント。自然に色づいたようなグラデーションづくりにぴったりです。色持ちよりも、みずみずしいナチュラルな質感を重視したい日常使いに。
(全7色 税抜価格1,400円)

20161225saito01


ウオータリールージュ/マキアージュ

唇表面をふんわりと染めるティントタイプのルージュ。内側からにじみでるような発色と自然なツヤは、大人女性にもぴったり。色っぽさとかわいらしさを演出してくれます。
(全8色 6g 税抜価格2,300円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


鮮やかに染まるオイルイン

ヴォリュプテ ティントインオイル/イヴ・サンローラン・ボーテ

唇にのせると鮮やかに発色します。塗れたようなうるおいに満ちた質感が美しいままでキープされ、色が落ちないので、長時間の外出やオフィシャルな食事会に筆者も愛用中です。
(全11色 税抜価格 3,800円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


ティント イン ジェラート/シュウ ウエムラ

その名のとおり、ジェラートのようになめらかなテクスチャー。チークにも使えます。カラーが豊富なので、アーティスト気分でシーンにぴったりのものを選んで使えます。
(全10色 税抜価格2,800円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


元祖韓国コスメのじゅわんとした質感

ミシャ ラブリップ ミルクティント(チェリーラバー)/ミシャ

自然に色づくなめらかな質感のリップティント。中でもカラー「チェリーラバー」は、旬のボルドーにぴったりです。牛乳タンパク質、セラミド配合で、リップケアも同時にかなえてくれます。
(税抜価格1,100円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


2017年春夏、ティントリップの領域はますます広くなっていくことが予想されます。アイカラーを楽しむときの自然な発色のもの、鮮やかな発色でリップを主役にするアイテムなど、なりたいリップのイメージでチョイスできるシーズンが訪れそう。さらにメイクが楽しめそうで、今から楽しみですね。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤明子)

【関連記事】
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

【参考】
カラーセンサーリップティント – KATE
ウオータリールージュ – マキアージュ
ヴォリュプテ ティントインオイル – イヴ・サンローラン・ボーテ
ティント イン ジェラート – シュウ ウエムラ
ミシャ ラブリップ ミルクティント(チェリーラバー) – ミシャ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20161225saito001

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら