LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ダイエットの強い味方!血行がUPする「牛の顔のポーズ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ヨガはダイエットにかなり効く! と10年経験者の筆者は強く感じています。理由は、深い呼吸と集中力を高めるヨガは、食べたい気持ちを落ち着けてくれるから。実際にポーズを取れば筋肉が刺激されて代謝が上がるので、太るわけがありません。でも、「本当?」と思ったら実践して効果を確かめてみて下さいね。

54416037_l

■ダイエットの強い味方!?牛の顔のポーズ

ダイエットは、頭でっかちになる事が一番危険です。これは効きそう! と思ったら実践してみる。この行動力が功を奏します。今回ご紹介するポーズは、胸を開き、呼吸を深めネガティブな気持ちを前向きにしてくれます。「今日も食べ過ぎちゃった」「もうダイエットなんて無理!」と気持ちが折れそうになった時にぜひ、試してみて下さい。

フィジカル面の効果

二の腕引き締め、バストアップなど押さえておきたいパーツに効きます。しかも、痩せ体質の鉄板ポイントの「褐色脂肪細胞」も刺激するので、実践すればするほど痩せ効果がアップ! ぜひ、実践してみて下さい。(※ビギナーさんも気軽にトライ出来るように、簡単な手の組み方でご紹介させて頂いております)

期待出来る効果

太腿、足首、股関節、肩、胸全身の疲れ、肩こり、坐骨神経痛、軽い腰痛、冷え性、ヒップ・二の腕の引き締め

注意する点

首や肩を痛めている人は、無理のない範囲で行うようにしましょう。

実践回数&期間

食べたい衝動にかられた時に気軽にトライしてみて下さい。断然ボディラインに変化が現れます!

 やり方

1.床に座り右膝を床に付け、左足を右膝横につけます。股関節や太もも裏に痛みを感じる人はこのままでOK.

 20161221kazuyomori01

2.さらに膝を重ねて座れる人は、つま先を伸ばし足首を痛めないように注意しましょう。両手を組み天井方向に伸ばし、体側を伸ばしましょう。腕を左右にゆすりながら、両坐骨を床につけ土台を安定させましょう。

 20161221kazuyomori02

3.右肘を曲げ、左手で肘を下に押し出しながら、目線をゆっくり天井方向に。みぞおちや胸を上に引き上げ、そのまま10呼吸繰り返しましょう。この時、腰を反り過ぎないように注意。

 20161221kazuyomori03

4.両手をほどき、前の床に下ろしお尻や腰を伸ばします。1分ほど呼吸を繰り返し元の位置に戻ります。足を組み替え反対側も同様に動作しましょう。

20161221kazuyomori04

 

いかがですか? 深い呼吸は硬くなった筋肉を伸ばす、血流を促す、リラックスする他にも食欲を抑える効果があります。ぜひ、食べたい衝動にかられた時や、逆に食べ過ぎた時に消化を促す目的で実践してみて下さい。 ダイエットの強い味方になってくれるポーズになるはずです。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

54416037_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事