LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

あったまる~!「ココア」をもっと美味しく飲む方法4つ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

冬に飲みたくなる温かいドリンクと言えば、自販機などでもつい買ってしまうポタージュとココアが挙げられるでしょう。特にココアは、甘さもあって気分もホッコリしますよね。家で作ることも多いと思いますが、ほんのひと工夫加えるだけで、さらに美味しくなったりもするんです。今回は、料理研究家である筆者が、「ココアをもっと美味しく飲む方法」をご紹介します。

65551429_l


■ココアとココアパウダーの違い

ココアを作るときに必要な粉末は2種類あります。すでに砂糖とミルクが入っていて、お湯を注ぐだけで作れるタイプと、それらが入っていない「ココアパウダー」のみのもの。前者は主にホットココアを作るのに用いられ、後者のココアパウダーはお菓子作りなどにも用いられます。


■1:最初に砂糖と一緒に混ぜてペースト状に

ココアパウダーにホットミルクをそのまま注ぐと、どうしてもダマができやすくなります。そこで、初めに少量のミルクでペースト状に練っておきましょう。その際、先に砂糖を混ぜることで、さらにダマになりにくくなります。


■2:生姜を入れてさらに温まる

生姜はカラダを温める効果のある食材です。温かいココアに入れて飲めば、寒い日にピッタリのドリンクになります。すりおろした生姜を加えて、ジンジャーココアに。ほんのり漂うスパイシーな香りがポイントです。さらに、シナモンを入れて甘い香りを加えてもいいですね。


■3:チョコレートを入れて濃厚に

チョコレートを容器に入れてレンジにかけ、溶けたものをココアに加えます。コクのある濃厚なココアのできあがり。チョコレートには、ミルクやビター、ホワイトなどの種類があるので、好みのものを選んで入れましょう。


■4:マシュマロを浮かべてかわいらしく

ココアにマシュマロを浮かべるのは、アメリカでよく見られる飲み方です。マシュマロはゼラチンでできているので溶けやすく、ほのかな甘みが加わります。見た目もかわいらしいので、女性や子どもにも喜ばれます。


いかがでしたか? ココアはカラダの温まる飲みものですが、ひと工夫加えるとさらに心もホッコリと温まります。カラダにいい飲みものでもあるので、ティータイムや食後などにもお試しください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

65551429_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事