LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

オイルでデトックス!?インド発オイル美容術

町山町子

_MG_8053

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダのひとつである「パンチャカルマ」。あまり馴染みがないかもしれませんね。パンチャカルマには、気軽にできるものから専門的なものまで、いくつものデトックス法が含まれています。これを行うことで免疫力を高め、病気を寄せ付けない健康的な肉体になるという、インドの伝統医学(健康法)です。今回は、デトックスと美容効果が得られるインドの健康法のお話。定番の方法から免疫力も高まるというオイル飲用まで、自宅でできるセルフケアの方法をご紹介します。インドやバリがお好きな方は体に合うかもしれませんね。ぜひ、日常に取り入れられるものから試してみてください。

20161229machiyama001


毒素排出の基本は「発汗」

デトックスといったら基本は「発汗」です。体の毒素、余分な水分は、汗とともに出すべし! 汗を出す方法は入浴や岩盤浴、サウナ、ホットヨガなどいろいろあります。自宅で汗を出すなら入浴時に、自然塩や生姜、バスソルト、クレイなどの発汗アイテムを上手に活用しましょう。インドでは、お風呂にハーブなどの薬草や自然塩を入れることで有効成分を皮膚から取り込み、健康作りに役立てています。


デトックス&免疫力アップに◎「オイル飲用」

最近は、オイルを飲むことが健康と美容にいいと、生活に取り入れ、愛飲している方が増えていますね。飲めるオイルの代表としては、オリーブオイルやアボカドオイル、ローズオイル、亜麻仁油などがあります。インドで飲んでいるのは、私たちにはあまり馴染みのないオイルです。「GHEE(ギー)」といって、発酵無塩バターを煮詰めたもので、油の中で最も体にいいオイルといわれています。ただ、日本人にはちょっと飲みにくい油ですね。飲んだ直後はとても気持ちが悪いのですが、オイルは体内の毒素を排出する働きがあるため、デトックス健康法として活用されています。ただし、胃腸が弱い方は下痢になりやすいので、飲む量にはくれぐれも気をつけてください。


保湿には「白ごまオイル」のトリートメントが◎

アロマやリンパなどのオイルトリートメントを行うと、疲労回復やリラクゼーション効果が高くて気持ちいいことは、皆さん体感済みかと思います。オイルトリートメントは全身どこに塗ってもいいけれど、インドでは「頭」と「足裏」、「耳」が重要とされています。インドやバリのエステサロンに行くと必ずヘッドスパがメニューにあります。また、頭皮によく使われる「セサミオイル」は浄化作用がありますが、「白ごまオイル」を使うと、体が温まり、保湿効果も高まりますよ。


そのほか、インドのデトックス法には、消化力を上げる「白湯」や、体内リセット法「断食」があります。聞いたことのあるデトックス法でも、インド式となると、やり方や使うオイルなどが違うのでおもしろく、新鮮な気分で取り組めますね。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20161229machiyama001

Related Article関連記事

最新の記事