LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

見た目年齢グッと若く!「呼吸トレ」でキレイな姿勢を手に入れる

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

気になってはいるけれど、なかなか直すことのできない姿勢の悪さ……。その原因は、実は身体の内側「インナーマッスル」の弱さにあったのをご存知でしょうか。実は、現代人が忘れがちな「正しい呼吸」ひとつで、インナーマッスルを鍛え、身体の歪みを整えることができるようですよ。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■芸能人も成功した、最も健康的なダイエット?

インナーマッスルとは、「横隔膜」や「骨盤底筋群」などを支えるための筋肉のことですが、それを鍛えるために注目されているのが、呼吸法なのです。「おじぎ呼吸ダイエット」(朝日新聞出版) 著者の安ますみ先生によると、「インナーマッスルを鍛えるためには、姿勢を正すこと。姿勢を正すためには呼吸力を高めること」と、全てがひとつに繋がっているのだそうです。実際に先生のボイストレーニングを受け、身体のコンディションが変わった! という歌手や芸能人も多く、自然に10㎏のダイエットに成功した人もいるのだとか……!

 

■正しい呼吸、できてる?

1.いすに座り、手をひざの上に。上半身の力を抜きましょう。
2.みぞおちをへこましていきながら、鼻から息を吸います。
3.みぞおちを折るように、ゆっくり頭を下げながら、口から息を吐きます。

ポイントは、頭を下げる時に膝より前に出さないこと。小さいおじぎをするイメージです。もし、「みぞおちを折り曲げる」のが難しいようだったら、正しい呼吸が身についていない証拠。このチェック方法は、トレーニングにもなりますので、仕事の合間や夜眠る前などの習慣にするとよいでしょう。

 

■若返り効果に期待! 姿勢が変わると見た目も変わる

呼吸器の専門家からもお墨付きの、正しい呼吸法。お腹だけでなく背中や胸などの筋肉が使われるため、自然と身体は健康になり引き締まるのだそうです。その効果を維持するために安先生は、ハイヒールもおすすめしています。つま先で立つことによって、太ももや腰の筋肉が鍛えられ、下半身から正しい姿勢を保つことができるそうですよ。「ぽっこりお腹のせいでおばさん体型に見える」 、「猫背のせいで、まるでおばあちゃん」といった見た目が変われば、きっと若々しく見えるはず! ぜひ、心がけてみて下さいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
若々しさも基礎代謝もアップ!?「立つだけ」美人ポーズ

【参考】
※安ますみ著(2010)『おじぎ呼吸ダイエット』(朝日新聞出版)
「ぽっこりおなか」をへこます呼吸法 – 日本経済新聞

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事