LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

朝晩に飲み分けたい!身体ぽかぽか温めドリンクまとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

朝晩の冷え込みが厳しい今の時期、手足の冷えにつらさを感じる女性も多いのでは。寒い時期こそ、ホットドリンクを飲むことで、体内から温めめぐりの良い身体をキープしたいもの。LARライターで、美養フードクリエイターの岩田まなみさんが提案する、朝晩におすすめのホットドリンクをまとめてご紹介。

26535117_l


■朝に飲みたい!身体温めドリンク

(1)ジンジャー柚子茶

加熱乾燥して作られたジンジャーパウダーには、交感神経を刺激してすでに身体に蓄積された脂肪をエネルギーとして燃やす働きがあるため、身体が温まるだけでなくダイエットにもなり、一石二鳥です。また、柚子などの柑橘系フルーツの皮に多く含まれるポリフェノール「ヘスペリジン」には、末梢部の血流をスムーズにする働きがあります。さらに柑橘系の香りには、体内時計をリセットして睡眠モードから活動モードへの切り替えをうながす働きもありますから、朝にピッタリの飲み物です。


(2)シナモンココア

シナモンには、毛細血管を丈夫にして血流をサポートする働きがあります。またココアには、末梢部の血流をスムーズにする働きがあり、生姜と同程度の冷え取り効果があることがわかっています。「朝は、手足が冷えてツライ」という方におすすめのホットドリンクです。ただし、ココアの冷え取り効果はカカオポリフェノールによるものですから、ココア飲料ではなくピュアココア(純ココア)を飲みましょう。


(3)チャイ

チャイには、ジンジャーパウダーやシナモン、コショウなど、身体を内側から温めるスパイスが含まれています。さらに、紅茶に含まれるポリフェノール「テアフラビン」は、強い抗酸化作用と殺菌作用をもち、風邪やインフルエンザを予防する働きもありますから、免疫力UPにもおすすめです。

 


■手足を温めて快眠!寝る前に飲みたい飲み物3つ

(1)生姜湯

生のショウガに多く含まれる辛味成分「ジンゲロール」には、末梢部の血管を広げて血液の流れをスムーズにする働きがあります。そのため、身体を芯から温めるのには向いていないのですが、手足を素早く温めたいときにおすすめです。すりおろしたショウガに、お湯とハチミツを加えて生姜湯にして飲みましょう。


(2)抹茶

茶葉のうま味成分「テアニン」には、脳内にα波を出現させ、気持ちをリラックスさせる働きがあります。それに加えて、筋肉を緩ませて血流をスムーズにする作用もあるため、手足の冷えの解消効果が期待できます。寒い時は身体が強張り、緊張していますから、抹茶を飲んでリラックスして睡眠につきたいですね。


(3)ココア

ココアの原料であるカカオに含まれるポリフェノールには、血管を広げ血流をスムーズにする働きのあることがわかっています。実際、ココアにはショウガと同程度の冷えの改善効果が認められています。ただし、これはカカオポリフェノールによるものですから、ココア風飲料ではなく、純ココア(ピュアココア)を飲みましょう。また、ココアにもカフェインが含まれますが、微量ですのでご安心を。


いかがでしたか? 朝晩の身体温めドリンクを習慣に、冬でも冷え知らずの身体づくりを目指してみては。
(LAR編集部)

 

【関連記事】
ヨーグルトは食前に摂るのが◎簡単ダイエットレシピ3つ

【参考】
成分情報 ヘスペリジン – わかさ生活
成分情報 リモネン – わかさ生活
成分情報 テアフラビン – わかさ生活
※高倉伸幸・監修「シナモン・メソッド レタスクラブムック」(2010年)角川SSコミュニケーションズ


成分情報 ジンゲロール – わかさ生活
成分情報 テアニン – わかさ生活
ココアの冷え性改善効果 – 森永製菓

【参照元記事】
朝冷えに!脂肪を燃やし体内から温めるホットドリンク3つ
手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

26535117_l

Related Article関連記事

最新の記事