LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

今年のトレンド!?美容にも◎なワイン鍋を作ってみよう!

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お鍋の美味しい季節になりましたね。トマト鍋や豆乳鍋など、水炊き以外にもいろいろなお鍋が人気ですが、今年は「ワイン鍋」が流行っているのだとか。ちょっと残ったワインを使って、オシャレなお鍋を楽しんでみませんか?

47473620_l


■美容にも◎!ワイン鍋の魅力2つ

(1)美肌なら赤ワイン鍋

赤ワインは、ポリフェノールが多く美容に役立つアルコールとして有名ですね。また、白ワインにほとんど含まれていないビタミンB群が含まれており、お肌や粘膜の健康を守る働きも期待できます。


(2)腸内環境美化なら白ワイン鍋

一方、白ワインは赤ワインのようなポリフェノールは含まれていませんが、ミネラルバランスがよく、有機酸が多く含まれています。有機酸とアルコールが組み合わさると強い抗菌作用が生まれるのだそうです。この抗菌作用により悪玉菌が住みにくい腸内環境になり、腸内環境がいい状態に近づくといわれています。


■どんなお鍋に合う?ワイン鍋が合うお鍋4選

(1)赤ワインすき焼き

すき焼きの割したに赤ワインを加えてみましょう。目安は、4人分の割したに赤ワイン1カップほどです。締めは、きしめんでもいいのですが、パスタもおすすめです。


(2)赤ワイントマト鍋

トマトジュースと出汁で作るトマト鍋。こちらも4人分に赤ワイン1カップを目安に加えます。コクのあるトマト鍋の締めは、ご飯を入れてリゾットにするのが美味しいですね!


(3)白ワインちゃんこ鍋

野菜や海鮮をたっぷり使ったちゃんこ鍋には、白ワインを加えてみましょう。海鮮と白ワインは、もともと相性のいい組み合わせですから、初めてワイン鍋にチャレンジする方にもおすすめです。


(4)白ワイン味噌鍋

ワインと味噌も発酵食品同士、相性のいい組み合わせです。味噌仕立てのお鍋に白ワインを1カップ程度加えます。お肉なら豚肉、海鮮なら牡蠣や白身魚がよくあいます。


美味しくて身体も温まるワイン鍋。ちょっと残ったワインを活用して、この冬はワイン鍋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

【参考】
ひるたつ〜腸内フローラを整える最強の飲み物「白ワイン」 便秘解消・美肌・ダイエット 名医が教える選び方・飲み方(「生ホンネトークバラエティ バイキング」2015年11月18日放送) – フジテレビ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

47473620_l

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事