LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

メイク直しや伝線に◎外出先でも美をキープする便利グッズ

MINAKO

_DSC8348譛ャ繝・y繝シ繧ソ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ポーチの中身は人それぞれ! 最小限のメイク直しグッズだけ持ち歩く人もいれば、メイクグッズだけでなくいろいろな物を入れて持ち歩いている人など多種多様ですよね。元キャビンアテンダント(CA)の筆者が、ポーチに入れておくと何かと便利でいざという時に役立つ小物をご紹介します。

20161219minako00


■綿棒、ワセリンやオイル、爪切り、ヘアゴムなど

メイク直しや肌の乾燥にも◎オイルを上手に活用!

綿棒は持ち歩いている人も多いと思いますが、メイク直しにそのまま使うと、肌をこすってしまう場合があります。メイク直しするときにワセリンやオイルがあれば、綿棒につけて使うことで、肌をこすることもなく便利です。ワセリンは唇につけたり、手の乾燥がひどいときにハンドクリームと混ぜて使う、かかとにつけるなどの使い方ができます。またオイルは乾燥したところにちょっとつけたり、髪の毛、爪などにも使えます。筆者は、搔いて赤くなったところにつけたりしています。(オイルの種類によって使えないものもあるのでご注意ください)。

服のほつれ、バッグの中身の整理にはコレ

爪切りは、ちょっとしたささくれなどに使えばそれ以上ひどくなることがありません。また、ストールのフリンジなどが洋服のジッパーに食い込んだりしたときに、無理に引っ張らずちょっとだけ爪切りで切って対応することもできます。ヘアゴムは、髪を束ねるだけでなく、ストールをとめたりバッグの中身をまとめたりと活躍するので、ひとつ入れておくと便利です。


■マニュキュア、ヘアスプレー

もちろん本来の使い方として、「急にマニュキュアがはがれてしまった!」という時や、乱れた髪を直したり、セットしたりするのにも持っていれば便利です。それ以外に、このふたつが便利なのは、ストッキングが伝線したときの応急措置。最近のストッキングは伝線しにくいタイプが多いので、ちょっと穴があいてしまったぐらいなら、その穴のまわりを囲むようにマニュキュアやヘアスプレーで固めれば◎! 穴が広がることなく、その場をしのげます。替えのストッキングの持ち合わせがない時や、履き替える時間がない時などに、焦らずにすみます。


■アロマなどのスプレー

筆者は、ハッカ油のスプレーを持ち歩いて、なんとなく頭痛がしそうな時やリフレッシュしたい時に使っています。気分転換にハンカチにつけて嗅いだり、肩コリにシュッとして自分で軽くマッサージしたりすると楽になります。眠気が襲ってきた時やボーッとしているときにハッカ油の香りを嗅ぐと、スッキリするのでお気に入りです。ハッカ油は、虫よけにもいいようなので、夏場に気になる時はひと吹きしています。自分のお気に入りの香りのスプレーを持ち歩くと、気分転換にもいいのでおすすめです。


さまざまに活躍する便利な小物は、持っているだけで安心ですね。ちょっとした応急措置ができれば、いろんな場面に対応できます。女性としていつもキレイでいられるよう、ぜひ便利グッズをポーチに入れておいてください。
(インターナショナルビューティライフプロデューサー MINAKO)

【関連記事】
肌を潤してバリア機能も高める!?秋冬おすすめのバーム3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle