LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

30代40代のお悩み、ガウチョ・スカーチョ冬コーデの掟

森田文菜

160224-416

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春夏、爆発的にトレンドとなったガウチョ・スカーチョ。秋冬も素材を変えて継続してトレンドとなっています。ゆとりのあるデザインに一度履いたらやみつきになる人多数。動きやすく、着ていてストレスフリーなところもポイントが高いですよね。そんなガウチョやスカーチョ、冬は特に足元をどのようにコーディネートすれば良いのかわからないという声を多く聞きます。そこで、これからの寒い季節に対応できる、ガウチョ・スカーチョのコーディネートの掟やコツをご紹介します。

65563584_l

■タイツ合わせで防寒対策を!

どうしてもパンツと靴の間に露出してしまう部分が出て着てしまうガウチョやスカーチョ。本格的に寒い冬は生足は厳しいですし、アウターを合わせると生足だけが妙に際立ち、季節感がないコーディネートになってしまいます。もっとも冬らしく、暖かくする方法はタイツを合わせること。スカートと同じような感覚でコーディネートしてOK。

スクリーンショット 2016-11-30 23.19.54

ショートブーツやブーティはもちろん、パンプスやフラットシューズなど、基本的に軽めのシューズと合わせてあげると全体のバランスが良いコーディネートになります。

スクリーンショット 2016-11-30 23.39.30

 

ガウチョ・スカーチョの色に合わせてタイツを選ぶ!

また、タイツを合わせる時に注意したいのがガウチョやスカーチョの色味に近いものを合わせること。こうすることでタイツだけ重たい、また逆に軽いというアンバランスなコーディネートになることを避けることができます。タイツとガウチョ・スカーチョのコントラストが激しければ激しいほどスタイルは悪く見えてしまいます。

スクリーンショット 2016-11-30 23.47.21

 

■新トレンドのロングブーツ合わせ

今年の冬、じわじわとトレンドに戻りつつあるロングブーツ。こちらはガウチョにかぶせるように合わせるのがオシャレ。なるべく細身でシンプルなロングブーツを合わせると脚が細く長く見えます。

スクリーンショット 2016-11-30 23.41.48

 

上級者であれば靴下合わせも素敵ですが、どうしても肌を露出する部分が出てきてしまうので大人女性は上記の2つのパターンでコーディネートしてあげるのが得策です。このガウチョ・スカーチョにはこのタイツやこのブーツ! など自分なりに法則を作っておくと迷わないので、時間がある時に実際に合わせてコーデパターンを作ってみてくださいね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
トレンドアウター「MA‐1」のきれいめ&大人な着こなし方

【参考】
ONWARD

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

65563584_l

Related Article関連記事

最新の記事