LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

料理に欠かせない!「長ねぎ」を上手に切るポイント4つ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

長ねぎは料理に欠かせない食材です。大きめに切ってメイン料理に加えたり、細かく刻んで薬味にしたり、用途はさまざま。口にしない日は、ほぼないともいえるでしょう。それだけに、切り方をひと通り覚えておくととても便利です。今回は、料理研究家である筆者が「長ねぎを上手に切るポイント」をご紹介します。

47259060 - top view of spring onions bunch ready to cutting on chopping board


■良質な長ねぎの選び方

「表面の白い部分と緑の部分の境目がハッキリしているもの」がいいとされています。さらに、ツヤがあってみずみずしいものを選ぶようにしましょう。水で洗ってしっかり汚れを落とし、水気を拭き取ってから使います。


■1:「小口切り」は、繊維方法と垂直にテンポよく

丸くて細長い食材を端のほうから切っていくことを、「小口切り」といいます。繊維方向と垂直に、幅1~2mm程度を意識してテンポよく切りましょう。慣れたら何本か揃えて横に並べ、まとめて切ることもできます。お味噌汁などの汁ものによく用いられます。


■2:「斜め切り」は、切った面と平行に

長ねぎを横にして置き、繊維方向に対して包丁を斜めに入れていきます。切った面と平行を意識して、太さを一定に保ちつつ切りましょう。鍋ものに入れる場合の多くは、少し厚めに切ります。


■3:「白髪ねぎ」は、外側の白い部分を細かく

長ねぎの白い部分を5cmくらいの長さに切ります。切った部分の外側に繊維の方向にそって包丁を浅く入れ、なかの緑の部分を取り除きます。使うのは、外側の白い皮。白い部分を広げて、繊維方向にせん切りにします。切り終えたら水にさらしてシャキッとさせましょう。和えものなどによく使われます。


■4:「みじん切り」は、切れ込みを入れてから

根元を切り落として、繊維方向に5本くらい切れ込みを入れてください。そして、切れ込みを入れて分かれているほうから、垂直に包丁を入れて細かく切ります。粗いみじん切りにしたい場合は、切れ込みの数で調節してください。薬味などによく使われる切り方です。


いかがでしたか? 長ねぎを包丁で切る際に出るトントントンという音は、聞いていてとても心地いいものです。朝に聞けば、すんなりと目覚められそう。テンポよく切って調理して、美味しい朝食を提供してください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
目指せ料理上手!知っておきたい「塩」の意外な使い方4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle