LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

寒くてどんよりする時に。冬の憂うつ気分を晴らす3つの方法

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ウインター・ブルーと呼ばれる症状があります。これは、冬場の日照時間の短さが、うつ傾向を招くこと。本格的に心の調子を崩してしまわないために、ちょっとでも気分が沈みがちだと思ったら、すぐに対策を取りましょう!

35172316_l

■晴れた日には屋外へ!ウォーキング、ジョギングで積極的に身体を動かしましょう!

晴れた日には、積極的に陽を浴びるように心がけます。サンケアをすませたら、ウォーキング、ジョギングに出掛けましょう。太陽を浴びることで、自律神経系のバランスが整い、精神を安定させる脳内物質の「セロトニン」が分泌されます。さらにその状態で、元気よく一定のリズムで歩いたり走ったりすると、いっそうセロトニンの分泌が活性化します。気分転換、ストレスの解消にももってこいですね。

 

■休日でも規則正しい生活を。「だらだら寝」を避けると、気分は上向きに!

休日ぐらい、寝坊をしたい。その気持ちはもっともですが、だらだらと寝てばかりいても、疲れは取れません。さらに気分もふさいでしまうものです。休日であってもいつも通りに起床し、食事をしましょう。このリズムを崩さないことが、気分の安定に役立ちます。そして寒い季節こそ、家にこもらずに積極的に予定を作って外出しましょう。休日だからこそ楽しめることを、何かひとつでも行なうと、その充実感で気持ちはすっきりと晴れやかに!

 

■日帰り温泉でリラックス!広いお風呂にゆっくりつかり、身体を解放する機会を

冬場は衣類を重ね着し、さらにコートを着込むために、その重量感が心もからだも疲れさせます。日帰り温泉でリラックスしましょう。広くて快適なお風呂で思い切り手足を伸ばしてくつろげば、元気な心もよみがえります。湯上がりには、お休み処でのんびり仮眠をとるのもよいでしょう。

 おすすめの日帰り温泉

天然温泉テルマー湯

都営新宿線・丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅E1出口より徒歩2分。高濃度炭酸浴が血行を促進し、からだが心地よくほぐれます。バリ式オイルトリートメントが受けられるリラクゼーションサロンも多数あります。

横浜天然温泉 SPA EAS

JR「横浜」駅西口より徒歩5分。岩盤浴、サウナの施設が充実。ホットヨガのレッスンも受けられます。

 

いかがでしたか? 今回ご紹介した方法を試して、冬の憂うつな気分を晴らしましょう!
(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 【関連記事】
キュッと上向き美尻に!簡単エクササイズで美ヒップライン

【参考】
山口大学保健管理センター
天然温泉テルマー湯
横浜天然温泉 SPA EAS

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

35172316_l

Related Article関連記事

ピックアップ

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle