LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

冷えとむくみを解消!ぽかぽか温活「葛スープ」レシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

冬の冷え切った身体にうれしいのは、何といっても温かいスープですよね。たっぷりの野菜を加えたスープは、冬のマストアイテムです。そこへ「葛」を加えてみましょう。身体の芯から、ぽかぽか温まります!

33995055 - chicken soup with noodles in a bowl

■「葛」はあの、「葛根湯」の原料。風邪予防には効果てきめん!

風邪をひいたときに「葛湯」を作ってもらった記憶のある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 身体が温まって、寒気が和らいだものですが、それもそのはず、葛は「葛根湯」の原料。血流改善効果で、免疫力がアップし、ウイルスに負けないからだづくりにひと役買ってくれるのです。

 

■冷え取りには最適の葛。代謝もアップし、むくみ知らずに!

冬場は特にむくみが気になるという方にも、葛はおすすめ。前述した血流改善効果で身体が温まり、代謝もアップするので、冬太りの対策にも◎。冷えが取れれば、むくみも和らぐため、もうブーツが脱ぎにくい、といった事態にも見舞われずにすみます。

 

■これからの季節にぜひ作ってほしい「葛と手羽先のスープ」

それでは、これからの季節におすすめの、葛と手羽先を使った、美味しいスープレシピをご紹介します。生姜と葱も加わるので、一段と身体がぽかぽかに! 手羽先でコラーゲンも取れる冬のごちそうスープです。

【材料】

手羽先 6本
水 5カップ
生姜 かたまり1個分
長葱 1本
白菜 1/4株
鶏がらスープのもと 小さじ2
塩 小さじ2
胡椒 適宜
葛粉 大さじ2

【作り方】

1.鍋にお湯を沸かし(記載外)、手羽先を5分ほど下茹でする。
2.新たに鍋に水を入れ、下茹でした手羽先、せん切りにした生姜を入れて煮る。
3.ざく切りにした白菜、斜め切りにした長葱を加え、あくを取りながら10分ほど煮る。
4.鶏がらスープのもと、塩、胡椒を加え、さらに10分ほど煮る。
5.最後に少量の水で溶いた葛粉をまわし入れれば完成。

 

まろやかなとろみもうれしい葛粉。口にすれば心までもやさしく、ホットになれます! この冬、手軽にできる「葛スープ」で、冷え知らずの毎日をお過ごしください。
(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 【関連記事】
余らせがち!? 「みかん」を使ったアレンジメニュー厳選2品

【参考】
葛 成分情報-わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

33995055 - chicken soup with noodles in a bowl

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事