足の冷え解消に◎足首をほぐす「ゴロ寝ストレッチ」

冷たい風が堪える季節になりました。ブーツやコートなど防寒対策に余念がない人も多いかもしれません。オーバー30代の天敵は、「ストレス」と「冷え」と言っても過言ではありません。というわけで、今回は下半身の冷えの元凶とも言える足首の硬さを解消させるために、簡単なストレッチをご紹介します。

20161110kazuyomori00

 ■おデブ脚、生理痛の元は足首の硬さが原因!?

ここ最近、「ふくらはぎをもみなさい、ほぐしなさい」と言うのを耳にする機会も増えましたね。ご存知だと思いますが、ふくらはぎは第二の心臓。ここが疲労で硬くなると、冷えを生じやすくなります。また、運動不足などで筋力が低下すると、むくみやすくなります。

 

■足首ストレッチで冷え解消

 今回は骨盤の弾力性を示していると言われている足首にフォーカスします。足首が硬いと骨盤の開閉が滑らかにいかず、生理不順や生理痛が酷い、といった症状が出やすくなります。また、ふくらはぎ、膝裏、股関節の硬さにもつながります。つまり、地面に一番近い関節である足首の柔軟性が低下すると、下半身全体の柔軟性も低下するのです。柔軟性が低下すると、可動域(関節の動き)が狭くなり、冷えやすい、疲れやすい、太りやすくなります。足首をほぐす時には、体のつながりを感じながら、じっくり動作してみて下さいね。

 期待出来る効果

脚のむくみ、冷え、下半身のだるさ解消など。

実践回数&期間

3週間トライしてみて下さい。必ずボディラインに変化が現れます。

 やり方

1.仰向けになり、左膝を立てます。右足はまっすぐ天井方向に伸ばします。この時、腰が浮きすぎないように注意しましょう。息を吸いながら、つま先を天井方向に伸ばし、足の甲、脛、膝、太ももなど脚の前側を伸ばします。

 20161110kazuyomori01

2. 息を吐きながら、踵を天井方向に押し上げて脚の裏を伸ばします。1-2の動作を15回目安に繰り返しましょう。

 20161110kazuyomori02

3.つま先で大きな円を描くように、右回り5回、左回り5回を目安に足首をほぐします。この時、脚全体を動かさずにつま先で足首に直接働きかける意識で動作して下さい。

 

20161110kazuyomori03

 

いかがですか? ブーツを履いてむくんだ足や、冷えを感じる夜に気軽に実践してみて下さい。体が温まってくると、気持ちの緊張もほぐれて安眠が得られるはずです。寝る前の習慣にしてみて下さい!
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

20161110kazuyomori00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle