“オイル美容”で冬の乾燥を防ぐ!厳選フェイスオイル3つ

このところ急激に冷え込んできましたね。同時に空気もどんどん乾燥しています。これまでのスキンケアではちょっと物足りなさを感じはじめるタイミング。乾燥の季節は、とにかくうるおいをしっかりチャージして逃さない高保湿ケアがが大切です。顔もボディも髪もパサつきがちな今、ぜひ取り入れたいのがオイル美容。肌との親和性が高く、乾燥を防いで濃密な肌へと導いてくれるオイルはそのまま使ってもクリームなどに混ぜることも出来て便利。乾燥の季節はリキッドファンデーションに混ぜて使うのもおすすめです。今回は、今の時期におすすめのフェイシャルオイルをピックアップしてみました!

20161109ueda00

■うるおい力良し、コスパ良しのフェイシャル&ボディオイル

クナイプビオオイル ローズ/クナイプ

顔はもちろん全身に使えるオイルで、保湿成分を含有するローズヒップオイルが弾むようなうるおいとハリのある肌へと導いてくれます。さらに不飽和脂肪酸を豊富に含むサフラワーオイルとオリーブオイルがヘルシーな肌をサポート。うっとりするような香りの天然のダマスクスローズエッセンシャルオイルが鎮静作用をもたらします。ローズといえば、女性ホルモンへのアプローチも特徴。エイジングケアにも力を発揮してくれそうですね。クナイプのポリシーとして、防腐剤やパラフィン、シリコン、鉱物油を使わず植物由来成分のみを使用。オイルなのにべとつきにくく、肌なじみがいいのもうれしいポイントです。
(100ml  税抜価格 1800円)

20161109ueda01

■疑似皮脂で美肌へと導きながらエイジレスな毛穴へ

シ―バムプレシャスオイル/ポアレスラボ

独自製法で開発した従来のホホバオイルより約10倍の酸化安定性を誇るという「ロイヤルホホバオイルLTO」を採用し、飛躍的な抗酸化を実現。皮脂の酸化や過剰な分泌を抑える疑似皮脂というアプローチに成功し、皮脂で美肌を叶えるアイテムとして誕生しました。乾燥毛穴やたるみ毛穴などのエイジング毛穴を防ぎ、皮脂が原因で起こる毛穴トラブルを避けるためのスムーズな皮脂膜形成をサポートするオイルとして注目を集めています。100%植物由来のオイルに月桂樹やシダ―ウッドなどの天然精油をブレンド。オイルであることを忘れてしまうようなさっぱりとした使用感で、肌の乾きを防ぎながら皮膚のバリア機能を高めてくれます。
(40ml  税抜価格 8000円)

20161109ueda02

■1本あると本当に重宝する万能オイル

プレミアムアボカドリッチエッセンシャルオイル/スキンフード

1本持っていると本当に便利な高保湿オイル。99%以上が自然由来のオイルという贅沢さで、肌に心地よくなじみます。アボカドオイル15%配合。そのまま美容液のように使えるのはもちろんですが、手持ちの乳液やクリームに混ぜて使うのも良し。化粧水前のブースターとしてもおすすめできますし、リキッドファンデーションに混ぜてツヤ肌ベースメイク&保湿力アップにも便利。スキンケアにメイクアップにと、とにかく汎用性が高い優れものなのです。しっとり濃密なうるおいえを与えてくれるのに、べとつきにくいので乾燥シーズンに限らず心地よく使えるのも特徴です。
(30ml 税抜価格 2700円)

20161109ueda03

 

いかがでしたか? 乾燥シーズンはぜひオイルを取り入れてみてくださいね。次回はボディや髪におすすめのオイルをご紹介します。
(上田祥子)

 【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

 【参考】
クナイプ
ポアレスラボ
スキンフード

20161109ueda00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle