カフェ気分♪おうちパンケーキをふわふわに仕上げるコツ4つ

一時期のブームは去ったものの、根強い人気のあるパンケーキ。まだ、並ばなければ入れないようなお店もあります。パンケーキの特徴といえば、なんといってもフワフワの生地。たっぷりの生クリームやフルーツと合わせて食べると、幸せな気持ちになります。そんなパンケーキが家でも作れたら、うれしいですよね。今回は、料理研究家である筆者が、「ホットケーキミックスでパンケーキをフワフワに仕上げるコツ」をご紹介します。

20161111ogawa001


■パンケーキとホットケーキの違い

パンケーキの「パン」は、フライパンのこと。ですからパンケーキは、フライパンで作ったケーキの総称です。両者に明確な違いはありませんが、ホットケーキは甘くて厚みのあるもの。パンケーキは甘みが抑えられたものととらえるのが一般的です。ホットケーキは甘い分おやつとして用いられることが多く、パンケーキは生クリームや他の食材と合わせて食べることが多いです。


■1:黄身と白身を別々に泡立てる

卵白を泡立てたものをメレンゲといいますが、これをしっかり作るのが、生地をふっくらと仕上げるポイントです。ですから、卵は黄身と白身を分けて混ぜます。ホッケーキミックスや卵黄、砂糖、牛乳を混ぜておいて、最後に泡立てた卵白を加えましょう。


■2:粘りが出ないよう切るように混ぜる

ホットケーキミックスを混ぜる際に、ダマができないよう念入りに混ぜる方もいますが、あまり練りすぎるとグルテンが出て固くなります。すると、粘りが強くなりふっくらとした仕上がりになりません。混ぜ方のコツは、切るように素早く行うこと。多少ダマが残っていても問題はありません。


■3:型を使って焼く

洋菓子を作るときに用いられる、セルクルという型があります。その丸いタイプのものを使って、生地を流し入れると、形もキレイでふっくらと高さのある仕上がりになります。セルクルがなければ、クッキングペーパーやアルミ箔を使って型を作ってもOK。ハート型などにして作っても面白いですね。


■4:マヨネーズを混ぜる方法も

生地をよく混ぜるとグルテンの影響で粘りが出ますが、抑える方法があります。それはマヨネーズを入れること。マヨネーズの原料である植物油がグルテンに作用して、やわらかく膨らみやすい状態になるからです。大さじ1程度の少量を入れるだけでよく、味にもほとんど影響はありません。


いかがでしたか? フワフワ生地のパンケーキは、コツさえ覚えれば簡単に作れます。友人を招いてのちょっとしたパーティーなど、いろんな場面に使えて、子どもから大人まで喜ばれるメニューです。試しに1枚、作ってみてはいかがでしょうか。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

20161111ogawa001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle