LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ハイヒールが招く落とし穴!?「前モモ肉がっしり」解消ヨガポーズ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

おしゃれのためにヒールを履いたつもりが、履けば履くほど足が疲れて、欲しくない筋肉までついてしまった…なんていう人は少なくないのでは? 実は、ヒールを履くと美脚や美尻の効果も期待できますが、重心が前になりやすいため、太ももの前部分に筋肉がついて「前腿がっしり」さんになる可能性が。オフィスシーンに役立つタイトスカートもこれでは台無し。パンツスタイルともなれば、横からのラインでは太ももが強調されてしまうなんてことも。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

そこで試したいのが、前腿のお肉に効果的なこちらのポーズ。できるだけ重心をつま先から真ん中へ意識して、前腿にアプローチしましょう。太ももの付け根が伸びて血行が良くなるので、足がむくみやすい人にもオススメ。トレンドのハイヒールも、背筋を伸ばして履けばエイジング世代ならではの女性らしさが引き立つはず!

 

■前腿にアプローチするヨガポーズ

1 まず手は肩の下、脚は骨盤の高さに開きます。片方の脚を手と手の間についたら上体を起こしましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2 前足に重心をかけます。この時の脚幅が狭いと、後ろ足の腿の付け根のストレッチ効果が薄れるので、出来るだけ脚幅は大きくとりましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

3 バランスを保ちながら両手を上にあげてポーズをとります。呼吸は止めずにゆっくりと行い、10秒ほどキープしましょう。同様に反対側の脚も行ないます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

このポーズは、後ろ足の腿の付け根にある「腸腰筋(ちょうようきん)」を伸ばすことで、負担がかかりやすい前腿の血行を良くし、ほぐしていきます。また、両手を上にあげてバランスをとることで、普段からつま先にかけがちな重心を、本来の場所へ戻す働きをします。負担がかかりやすい前腿へのアプローチで、あなたも明日からヒール美人を目指しましょう!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ・フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
夜中の空腹にも勝つ!?「思わず食べ過ぎ」をストップするヨガポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事