LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

乾燥してるのにナゼ!?「おでこのテカり」にアプローチする顔ヨガ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

秋の深まり、空気も澄んで景色もキレイ! そんな澄んだ空気につきものなのが“乾燥”です。乾燥は、30代・40代のエイジング世代にとって肌トラブルのもと。たっぷりと保湿クリームを塗るのもいいけれど、内側からのケアも大切です。とはいえ、頬やリップの乾燥に比べると、Tゾーンは油っぽく夕方のテカリも気になるところ…。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■おでこを動かしてお悩み解決!

ところが「テカリ防止ヨガ」を行うことで、悩んでいたTゾーンのコンディションが整うようになります! というのも、Tゾーンのテカリは、おでこの血液のめぐりが良くないことも一因の場合があるのです。日本人は「あいまいな表情」でも充分にコミュニケーションがとれる文化。それゆえ額を動かすことが比較的少ないと言われています。そこで、あえて額を動かすことで血液のめぐりを良くし、過剰な皮脂分泌をおさえましょう。意識的に額を動かして、Tゾーンの油っぽいテカりともおさらばです!

 

 ■おでこの「テカリ防止」ヨガ

 1.目を大きく見開いて眉を上げてみましょう。
額を動かすことが目的なので、額にシワが寄ってもOK。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.納得のいかない時に口をとがらせて「え〜!?」
口のかたちを「え〜!?」というときのように作ったら、左右どちらかの方向へ目線を斜め上にします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report3. 2と同様に、反対側へ目線を移動させましょう。
呼吸は自然に行なって息を止めないように注意して。1〜3を5セット行なってみましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

このポーズは、おでこのテカリ防止だけでなく眉毛の高さをシンメトリーにする働きも。左右の違いが気になる人は、Tゾーンケアと一緒に効果が期待できるので、継続してみましょう!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
中からベタつき防止!簡単スキンケアメニュー例3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら