マンネリ打破!手巻き寿司をもっと楽しくする意外な具材5選

年末から年始にかけて、イベントも豊富で各所でパーティーが行われます。ホームパーティーなどで定番のメニューが手巻き寿司です。その場でみんなでワイワイしながら作れるので盛り上がります。それに、見た目にも鮮やかで雰囲気も楽しくなります。そんな手巻き寿司がさらに楽しく美味しくなったらいいですよね。今回は料理研究家である筆者が、「手巻き寿司をもっと楽しくする意外な具材」をご紹介します。

38609048 - hand rolled temaki sushi / japanese food

■1:「焼肉」で韓国風に

寿司といえばお刺身などの生ものが定番ですが、そればかりではやっぱり飽きてしまいます。それに、なかには生ものが苦手という人も多いですよね。そこでお勧めするのが、焼肉です。タレで味つけした焼肉とサンチュを海苔で巻いて韓国風に。食べごたえがあるので、男性も喜びます。コチュジャンや豆板醤を加えてもいいですね。

 

■2:「天ぷら」で天むす風に

海老の天ぷらを具にしたおにぎりが、天むす。それを手巻き寿司にアレンジしましょう。つゆで味つけした天ぷらと大葉を酢飯にのせ、海苔で巻いてできあがり。マヨネーズを加えてエビマヨにすると、子どもも食べやすくなります。

 

■3:「チーズ」でイタリアン風に

生ハムとチーズを巻いてイタリアン風に。生ハムの塩気が酢飯とよく合います。チーズは、クリームチーズやスライスチーズ、ニオイが強いものなど、いろいろなタイプを試してみてもいいですね。

 

■4:「ウインナー」で子どもウケを

ウィンナーは子どもの大好物。縦に半分に切っておくと、巻きやすくなります。ちょっとケチャップを加え、錦糸卵やレタスを入れれば見た目も華やか。パーティーにはもってこいのメニューになります。

 

■5:「アボカド」で女性ウケを

アボカドの食感は、トロと似ていると言われています。実際にそのふたつを合わせて口に含んだときの、とろけるような食感はたまりません。女性ウケは間違いなし。ネギやカイワレと一緒に巻けば、さっぱりとした風味が加わり、よりヘルシーになります。

 

いかがでしたか? 手巻き寿司は簡単に作れるうえに、それぞれ食材を選べるので好き嫌いも分かれず、とても重宝します。大人数を相手にするときなどに相応しいメニューです。是非、センスのいい食材を用意して、来客を楽しませてあげてください。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

 

38609048 - hand rolled temaki sushi / japanese food

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle