バスタブを利用して!二の腕痩せとくびれに効くお風呂エクサ

寒さと乾燥が厳しいこの季節、お風呂タイムではゆっくりと身体を温めながら、全身の美容にも磨きをかけていきたいですよね。なかでもダイエットにおすすめなのは、汗をかきつつボディラインのチェックも出来る、お風呂エクササイズ。二の腕とお腹に効く簡単お風呂エクサをまとめてご紹介。

A24824883_l

■簡単!二の腕がみるみる引き締まるエクササイズ

エクササイズのご紹介です。腕は大きく分けて、肘より下部分を前腕、肘より上部分を上腕(いわゆる二の腕部分)と言います。もう覚えましたよね?この二の腕も肩の関節を覆う三角筋、腕の前側の上腕二頭筋、腕の裏側の上腕三頭筋の3つの筋肉から構成されています。三角筋は腕を前、横に伸ばす動作の時に使われる筋肉です。

男性はたくましい腕のラインを作るために比較的、三角筋のトレーニングを取り入れますが、女性はあまり意識しない部位だと思います。しかし、この肩のラインが筋力不足でもたついていると、腕全体がポチャッとした太いイメージを与えてしまいます。一度自分の腕を前から観察してみると分かりやすいと思います。

 効果

二の腕引き締め、体幹強化、バストアップ効果大、肩こり解消

注意する点

・水分補給は忘れずに

・すべらないように細心の注意を払いましょう

・アルコールを飲んだ時や気分が悪い時は、避けましょう

・お風呂から上がる時に、冷水を足の方からかけて肌を引き締めましょう

実践回数&期間

毎週4回×3週間トライしてみて下さい。ボディラインに変化が感じられるようになります。

やり方

 1.お風呂の淵に手をかけます。膝は90度になるのを目安に足を置く位置を確認。

20161018kazuyomori01

2.ゆっくり肘が90度曲がるところまで腰を下ろし、ゆっくり元の位置に戻ります。この時、お腹も意識しながら、腕だけで動作しないように注意しましょう。動作を15回を2セットを目安にトライしてみて下さい。

20161018kazuyomori02

 

■ラクラクなのに効果絶大!くびれエクササイズ

このエクササイズは、お腹を深くねじり、脂肪を撃退すると同時に内臓を活性化させるので、便秘解消効果も期待出来ます。さらに、立て膝になった膝をなるべく離さないように意識すると、内転筋(太もも内側筋肉)が鍛えられるので、太もものたるみにも効果があります。動作のポイントは、内側に溜まった脂肪や老廃物を絞り出すイメージを持ちながら、反動をつけずにゆっくりねじりを深めて下さい。

効果

お腹引き締め、体幹強化、下半身引き締め、便秘解消、肩こり解消

注意する点

・水分補給は忘れずに

・すべらないように細心の注意を払いましょう

・アルコールを飲んだ時や気分が悪い時は、避けましょう

・お風呂から上がる時に、冷水を足の方からかけて肌を引き締めましょう

実践回数&期間

毎週4回×3週間トライしてみて下さい。ボディラインに変化が感じられるようになります。

やり方

 1.湯船につかったまま、膝を立て、両腕を胸の前で重ねます。この時背中が丸まらないように注意しましょう。

20161020kazuyomori01

 

2.息を吐きながら、上体を右側にゆっくりとねじります。この時も姿勢を意識して、両肘がお風呂の淵と縦一直線に並ぶイメージで、ねじりを深めます。

20161020kazuyomori02

 

3.息を吸いながら上体を正面に戻し、反対側も同様に動作しましょう。動作中は膝が離れないように注意。右8回×2セットを目安にトライして下さい。

20161020kazuyomori03

いかがでしたか? 毎日のお風呂タイムに少しずつエクササイズを取り入れることで、ボディラインが変化していくはず。お風呂が恋しい季節、ぜひ習慣にしてみては。
(LAR編集部)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

A24824883_l

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle